ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • こころに響く方丈記 ~鴨長明さんの弾き語り

  • こころに響く方丈記 ~鴨長明さんの弾き語り

ポイント倍率

こころに響く方丈記 ~鴨長明さんの弾き語り

  • 木村耕一/著 黒澤葵/イラスト 木村 耕一
    昭和34年、富山県生まれ。富山大学人文学部中退。エッセイスト

    黒澤 葵
    平成元年、兵庫県生まれ。筑波大学芸術専門学群卒業。日本画専攻。イラスト・マンガ制作をする日々

  • ISBN
    978-4-86626-033-4
  • 発売日
    2018年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,500 (税込:1,620

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「ゆく河の流れは絶えずして、しかも、もとの水にあらず」
    誰もが知っている有名な『方丈記』を、大きな文字で、分かりやすく意訳しました。
    鴨長明といえば「世捨て人」というのが一般的なイメージですが、実は、琵琶と琴を愛する一流のミュージシャンであり、和歌の名人でもありました。
    不幸や災難に遭い、失敗と挫折を繰り返しながらも、前向きに、強く生きた長明の名文には、生きるヒントが満載です。
    時代背景もよく分かる解説付き。京の都を描いた美しいイラスト、心が洗われる写真と共に、800年もの間、読み継がれてきた名作古典を、存分に堪能できる1冊です。
目次
第1章 川の流れのように
1 川の流れのように、幸せも、悲しみも、時とともに過ぎていきます
2 私たちは願いどおりに、幸せになれるでしょうか
3 ああ、人間は、どこから来て、どこへ去っていくのでしょうか

第2章 ある日、突然
4 火災が発生すると、家も財産も、灰になってしまう
5 竜巻に襲われると、全て破壊され、空中へ飛ばされる
6 政治家、権力者の横暴が、社会を大混乱に
7 二年続けて大飢饉に。宝物より、米が高くなる
8 恐ろしい中でも、最も恐ろしいのは地震である

第3章 とかく、人の世は、住みにくい
9 いったい、どこに住んだら、ほんのしばらくでも、心が休まるのでしょうか

第4章 自然の中で、悠々と暮らす
10 「なんて私は、不運なのだろう……」 五十歳で出家を決意
11 理想的な住まい、移動式の「方丈庵」を造る
12 都の南東、日野山へ。阿弥陀如来に、一心に向かう生活
13 ホトトギスやセミの鳴き声にも、世の無常を知らされる
14 一人で演奏し、一人で歌い、我が心を慰め、楽しむ日々
15 山の中での生活は、四季折々の楽しさがある

第5章 形ではなく心を見つめる
16 ヤドカリの教訓 危険なことを、危険と知って対処する
17 貧しく、粗末な生活でも、心は満たされている
18 幸せになれるか、どうかは、「心」一つで決まる
19 魚が水の中にすむ心は、魚でないと分からない
20 一生を謙虚に反省し、前向きに進んでいく

◆ 京都へ行こう! 方丈庵を訪ねて
(現地ルポ)大きな石の上に、方丈庵があったって、本当ですか?

◆ ラストは、長明さんの弾き語り
(鴨長明さんにインタビュー)
・長明さんは、日本の、レオナルド・ダ・ヴィンチみたいですね
・「方丈庵は、日本の美の極致」ドイツの建築家が絶賛
・「震災の記憶が風化しないように……」とは、何を、どのように心がけることなのか
・無常を知らされると、本当の幸せを、前向きに探し始める

◆『方丈記』原文

商品詳細情報

サイズ 20cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • こころに響く方丈記 ~鴨長明さんの弾き語り
  • こころに響く方丈記 ~鴨長明さんの弾き語り

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中