ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 発達と保育を支える巡回相談 臨床発達支援とアセスメントのガイドライン

  • 発達と保育を支える巡回相談 臨床発達支援とアセスメントのガイドライン

発達と保育を支える巡回相談 臨床発達支援とアセスメントのガイドライン

  • ISBN
    978-4-7608-3266-8
  • 発売日
    2018年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,600 (税込:2,808

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • いま求められる巡回相談とは?「気になる子どもの指導への助言」だけにならないためにさまざまな支援例はもちろん、よくある相談と回答例も盛り込み紹介。書き込んで使えるチェックリストも収録。丁寧に解説された巡回相談の決定版。相談事例を10ケース掲載。
目次
第I部 発達支援としての巡回相談

第1章 保育のための巡回相談の実施にあたって

1 改めて巡回相談を考える
2 巡回相談員に必要なこと
3 乳幼児巡回相談の特徴と課題
4 「気になる子ども」を包み込んだ保育を支えるために
5 集団保育の良さと難しさを認識する
6 具体的な巡回相談の進め方
7 幼児のための特別支援教育の現状と巡回相談の今後の課題

第2章 巡回相談のための行動チェックリストの開発とその意義について

1 巡回相談のための5歳児用行動チェックリスト第1版(試行版)の開発
2 4歳児用と3歳児用行動チェックリスト作成の試み
3 今後の展望と課題

第3章 行動チェックリストと行動観察表を活用した支援例

1 自閉症スペクトラム障害の事例
2 知的障害のある子どもの事例
3 ADHD事例
4 ギフテッド事例
5 発達性協調運動障害(DCD)事例

第II部 保育を大切にした巡回相談

第4章 巡回相談の現状と課題―保育現場の声

1 巡回相談の手順
2 巡回相談の現状と課題

第5章 求められる巡回相談とは?

1 はじめに
2 求められる巡回相談の役割
3 インクルーシブ保育と今後の巡回相談のあり方 -子ども理解と行動チェックリストの活用

第6章 保育者をエンパワメントする巡回相談員の心構え

1 保育者の主体性・専門性を大切にする
2 実践に根ざした課題解決のプロセスを共有する
3 保育者との協働関係を構築する

第III部 連携と協働を通じた支援

第7章 保護者の支援で留意したいこと

1 子どもの気になる行動の発現期と保護者の気づき
2 乳幼児健診と保護者へのフォロー
3 障害の認識と受容
4 保護者は子どもの何が気になるのか
5 保護者の情報源はなにか
6 保育者と保護者の見方
7 保護者の気持ちに寄り添う
8 一番困るのは子ども本人

第8章 巡回相談をめぐる諸制度とシステム

1 現行の保育制度について
2 巡回相談の諸制度

第9章 小学校への移行を支援する

1 なぜ移行支援が必要か
2 幼児期から小学校期への子どもの変化を知る
3 どのように移行期の支援をするか
4 配慮が必要な子どもへの就学にあたっての保護者支援

資料

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 26cm
対象年齢 教員
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

巡回相談のアセスメントはもちろん、心構えや諸制度についても詳述。Q&Aや、アセスメントに使えるチェックリストも提供。

ページの先頭へ

閉じる

  • 発達と保育を支える巡回相談 臨床発達支援とアセスメントのガイドライン
  • 発達と保育を支える巡回相談 臨床発達支援とアセスメントのガイドライン

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中