ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 自然を楽しんで稼ぐ小さな農業 畑はミミズと豚が耕す

  • 自然を楽しんで稼ぐ小さな農業 畑はミミズと豚が耕す

自然を楽しんで稼ぐ小さな農業 畑はミミズと豚が耕す

  • マルクス・ボクナー/著 シドラ房子/訳 ボクナー,マルクス(Bogner,Markus)
    ドイツ南部の高原に10ヘクタールの農地を借り、夫婦で運営している。有機栽培、ファームショップ経営、セミナーの開催など、持続的な農業を広めるため精力的に活動している

    シドラ 房子
    新潟県生まれ、スイス在住。武蔵野音楽大学卒業。ドイツ文学翻訳家、音楽家

  • ページ数
    188p
  • ISBN
    978-4-8067-1550-4
  • 発売日
    2018年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,944

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 自然の恵みをていねいに引き出す多品種・有畜・小規模有機農家が語る、小さくても強い農業で理想のライフスタイルを手に入れる方法。
目次
第1章 グッドライフとは?―ボーア農場をはじめた理由
第2章 現在の農業はどのように機能しているか―規模拡大か消滅か
第3章 僕らの特化は多様性
第4章 世界人口、成長、尊厳―これらはどのように調和するか
第5章 グローバル耕作地―二〇〇〇平方メートルで世界に食糧を供給する方法
第6章 肉の消費について
第7章 全世界の人口に十分な食糧はすでにある
第8章 世界農業報告―別の形態の農業について
第9章 二一世紀における投票
第10章 増加を求めず満足する―これまでのやりかたから新しいやりかたへ
第11章 変化のための共通の道

商品詳細情報

サイズ 21cm
原題 原タイトル:Selbst denken,selbst machen,selbst versorgen
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

古い伝統品種を選ぶ理由は、味の良さと肥料の節約。
家畜やミミズに土づくりを任せることで、環境に優しく手間もかからない。
手作りパンや加工品の直接販売が安心と信頼という付加価値を商品に与え、難民から観光客まで開かれた農場経営を行うことで、消費者や地域とつながりマーケティングも万全。
2017年サルスメディア賞にノミネートされた、自然を守って稼ぐ、新しい農業のススメ。

ページの先頭へ

閉じる

  • 自然を楽しんで稼ぐ小さな農業 畑はミミズと豚が耕す
  • 自然を楽しんで稼ぐ小さな農業 畑はミミズと豚が耕す

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中