ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 〈実践〉小説教室 伝える、揺さぶる基本メソッド

  • 〈実践〉小説教室 伝える、揺さぶる基本メソッド

〈実践〉小説教室 伝える、揺さぶる基本メソッド

  • 根本昌夫/著 根本 昌夫
    「海燕」「野性時代」元編集長。1953年福島県生まれ。福島県立安積高等学校卒業。早稲田大学在学中に、早稲田文学編集室のスタッフとなる。卒業後は「海燕」の前身である「作品」の編集者として活躍。のちに文芸誌「海燕」、エンターテインメント小説誌「野性時代」の編集長を歴任。「海燕」では、島田雅彦、吉本ばなな、小川洋子、角田光代らの、「野性時代」では、瀬名秀明らのデビューに立ち会う。新人作家の発掘や育成に定評があり、退職後の2002年からは、カルチャーセンター、早稲田大学エクステンションセンター、法政大学、明治学院大学で、小説講座を担当。すばる文学賞、文藝賞、オール讀物新人賞など、多くの新人賞受賞者が輩出する

  • ISBN
    978-4-309-02663-3
  • 発売日
    2018年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,500 (税込:1,650

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 島田雅彦、吉本ばなな、小川洋子、角田光代、瀬名秀明…多くの作家のデビューに立ち会った根本昌夫の小説指南!
目次
1 小説とは何ですか?(小説は「お話」ではない
小説家に向く人、不向きな人
小説家を目指すには)
2 書いてみよう(小説を書くということ
テーマを決めよう
書き方あれこれ
実践編 身辺のことを書いてみよう)
3 読んで深く味わおう(小説の読み方
作品解説1 小川洋子『博士の愛した数式』
作品解説2 山本周五郎『城中の霜』
作品解説3 村上春樹『海辺のカフカ』
作品解説4 綿谷りさ『蹴りたい背中』『かわいそうだね?』
作品解説5 町田康『くっすん大黒』)
おわりに―人はなぜ小説を書くのか

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

教え子二人が、芥川賞を同時受賞! 自身が教える講座から次々と作家をデビューさせる、元・文芸誌編集長による紙上小説教室。
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 〈実践〉小説教室 伝える、揺さぶる基本メソッド
  • 〈実践〉小説教室 伝える、揺さぶる基本メソッド

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中