ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • Q&A弁護士のための面会交流ハンドブック

  • Q&A弁護士のための面会交流ハンドブック

Q&A弁護士のための面会交流ハンドブック

  • ページ数
    291p
  • ISBN
    978-4-313-31415-3
  • 発売日
    2018年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,200 (税込:3,456

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 家事事件に携わった経験の少ない弁護士のために編まれた「親と子の面会交流」に関する入門書。面会交流の調停・審判に関する論点について広く解説。
目次
第1章 紛争解決手続の概要
第2章 面会交流を実施するための関係諸機関の役割
第3章 代理人弁護士等の役割等
第4章 紛争類型ごとの面会交流実務の問題点
第5章 面会交流紛争解決の課題
第6章 むすびを兼ねて 現行の面会交流制度の問題点と今後の展望

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

弁護士の読者に向けて、急増する面会交流の基礎知識をQ&A形式で1冊に!実務上の留意点や、関連分野の初歩的知識までをコンパクトにまとめました。初任者のギモンに応える、面会交流のビギナーズブック。

ページの先頭へ

閉じる

  • Q&A弁護士のための面会交流ハンドブック
  • Q&A弁護士のための面会交流ハンドブック

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中