ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • Amazon Web Servicesパターン別構築・運用ガイド 一番大切な知識と技術が身につく The Best Developers Guide of AWS for? 改訂第2版

  • Amazon Web Servicesパターン別構築・運用ガイド 一番大切な知識と技術が身につく The Best Developers Guide of AWS for? 改訂第2版

Amazon Web Servicesパターン別構築・運用ガイド 一番大切な知識と技術が身につく The Best Developers Guide of AWS for? 改訂第2版

  • 佐々木拓郎/著 林晋一郎/著 小西秀和/著 佐藤瞬/著 佐々木 拓郎
    NRIネットコム株式会社勤務。専門は、Web系システム開発。企画から設計開発、運用まで全ての工程に関わる。Webの対象領域の拡大に伴い、IoTや機械学習など担当範囲を広げている。シリコンバレー勤務時代には、R&Dや海外プロダクトの日本導入などに従事

    林 晋一郎
    NRIネットコム株式会社勤務。2001年入社。もともとはアプリケーション開発者だったが、とあるプロジェクトでインフラを担当してからインフラに興味を持つようになる。AWSとの出会いは2009年の社内情報サイトリプレイス

    小西 秀和
    NRIネットコム株式会社勤務。アプリケーションエンジニアとして、さまざまなプロジェクトに参画。またシリコンバレー勤務時代に、当時出始めたばかりであったAWSについてのR&Dに従事していた。AWSのアプリケーションサービスを利用して、各種システムを開発するのを得意としている

    佐藤 瞬
    NRIネットコム株式会社勤務。福島県会津若松市出身。SIerとしてキャリアをスタートし、AWS専門のインフラエンジニアとして様々なWebシステムの構築・運用を担当。その後、メーカーに身を移し、ユーザー企業としてAWSでシステム開発・運用を行っている

  • シリーズ名
    Informatics & IDEA
  • ISBN
    978-4-7973-9257-9
  • 発売日
    2018年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,400 (税込:3,672

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 目的に応じたサービスの選び方と導入方法を詳細にわかりやすく解説。最新の構築手順をしっかり丁寧に解説!
目次
1 AWSの基本(AWSとは
AWSのネットワークサービス ほか)
2 AWSを利用する(AWS利用の準備
AWS CLI ほか)
3 パターン別構築例(EC2を利用した動的サイトの構築
Elastic Beanstalkによる構築レスな動的サイト ほか)
4 AWSのセキュリティ(AWSのセキュリティへの取り組み
IAM(Identity and Access Management) ほか)
5 管理と運用(ジョブ管理
システムを監視する ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 24cm
対象年齢 一般
版数 改訂第2版
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

AWS(Amazon Web Services)によるクラウドシステム構築・運用のノウハウを紹介。

AWSの主要サービスの概要から、サービスを活用したクラウド上でのシステムの構築手順と設定方法を詳細に解説します。目的に応じたサーバ構築方法と、サービスの選び方を徹底的に丁寧に解説します。

AWSマネジメントコンソールからの設定に加えて、CLIやSDKを使った実践的な技術も掲載。企業などへのAWS導入の全ての工程に関わった著者陣による、現場で培った実践的なノウハウが凝縮された一冊です。

Webサービスや自社サイトのシステム構築にAWSの導入を考えている人、WordPressを使ったサイトの公開を考えている人、とにかくAWSについて知りたい人、AWSに興味を持つ全ての人にお勧めです。

■本書で紹介するAWS活用例
・EC2を利用した動的サイトの構築
・Elastic Beanstalkによる構築レスな動的サイト
・S3による静的サイトの構築
・CloudFrontによるコンテンツ配信システムの構築
・Auto Scalingを利用した自動拡張構成
・Lambdaを利用したバックエンド処理の実装
・CloudFormationによる自動構築
・SESによるメール送信サービスの構築
・Cogniteによる認証
・開発環境の構築と継続的インテグレーション
・AWSにおけるセキュリティの考え方と強化方法
・AWSのアカウントを安全に設計運用する方法
・CloudWatchを利用した運用監視
・データのバックアップやアーカイブの方法
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • Amazon Web Servicesパターン別構築・運用ガイド 一番大切な知識と技術が身につく The Best Developers Guide of AWS for? 改訂第2版
  • Amazon Web Servicesパターン別構築・運用ガイド 一番大切な知識と技術が身につく The Best Developers Guide of AWS for? 改訂第2版

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中