ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 講座・臨床発達心理学 2

  • 講座・臨床発達心理学 2

講座・臨床発達心理学 2

  • 巻の書名
    臨床発達支援の専門性
  • 巻の著者名
    西本絹子/編著 藤崎眞知代/編著
  • ページ数
    332p
  • ISBN
    978-4-623-08071-7
  • 発売日
    2018年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,800 (税込:3,024

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 専門職の社会的役割や職業倫理についても触れながら、乳児期から高齢期にわたる生涯発達支援において求められる支援のあり方を紹介する。現場で活躍する心理士にも必読の一冊。
目次
シリーズ刊行にあたって
はしがき


第I部 臨床発達心理士の社会的役割

第1章 臨床発達心理士の成立とその専門性
1 成立の歴史・誕生の背景
2 本資格の特徴

第2章 臨床発達心理士の職業倫理
1 倫理の基本
2 倫理綱領と倫理・懲戒規程
3 倫理問題と臨床発達支援の形態
4 倫理問題と臨床発達支援の現場
5 専門職としての成長と倫理問題

第3章 臨床発達心理士の高度専門性の確立
1 臨床発達心理士としての成長
2 関連諸職種とのチーム・アプローチとコンサルテーション
3 スーパービジョンとは何か
4 臨床発達心理士スーパーバイザー資格とその特徴


第II部 生涯発達における臨床発達支援

第4章 育児への支援
1 育児への支援とは何か
2 育児への支援の現状
3 育児支援の方法
4 育児支援に求められる専門性
5 支援の実際

第5章 保育への支援
1 保育への支援とは何か
2 保育を取り巻く現状と支援ニーズ
3 保育への支援に関わる心理職
4 保育支援に求められる専門性
5 支援の実際

第6章 学童期における支援
1 学童期における支援とは何か
2 学校を取り巻く現状と支援ニーズ
3 学校現場における支援の方法──学校コンサルテーション
4 放課後支援
5 放課後支援の方法──学童保育コンサルテーション
6 学童期の支援に求められる専門性
7 支援の実際

第7章 前期青年期における支援
1 前期青年期における支援とは何か
2 中学・高校生への支援の現状と支援ニーズ
3 方法──学校コンサルテーション
4 高等学校での学校コンサルテーションの実際
5 前期青年期の支援に求められる専門性

第8章 後期青年期における支援
1 後期青年期における支援とは何か
2 大学生への支援の現状と支援ニーズ
3 障害のある青年への支援の現状と支援ニーズ
4 関連する法案と支援との関係
5 方法──カウンセリングとコーディネーション
6 後期青年期の支援に求められる専門性

第9章 成人期以降における支援
1 成人期における支援とは何か
2 成人・中年期の現状と支援ニーズ
3 高齢者への支援
4 方法──カウンセリングとコーディネーション
5 成人期以降の支援に求められる専門性


文 献
索 引

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 講座・臨床発達心理学 2
  • 講座・臨床発達心理学 2

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中