ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 自己ベストを出せる!陸上競技 長距離・駅伝

  • 自己ベストを出せる!陸上競技 長距離・駅伝

自己ベストを出せる!陸上競技 長距離・駅伝

  • 川嶋伸次/監修 川嶋 伸次
    1966年東京都生まれ。旭化成(株)所属。飯能高校時代は全国高校総体(インターハイ)1500mで2位。日本体育大学に進学後、1986~1989年にかけて箱根駅伝4年連続出場。復路6区の山下りで区間賞1回。1989年旭化成陸上競技部に入部。ニューイヤー駅伝に5回出場し優勝4回、区間賞を3回とるなど活躍。1996年東京国際マラソンで6位入賞し、同年のアトランタオリンピック男子マラソン補欠。2000年びわ湖毎日マラソンでは2時間9分4秒の自己ベストを更新、同年シドニーオリンピック男子マラソン代表となる。翌2001年現役引退。2001年4月に旭化成(株)陸上部プレイングコーチに就任。2002年1月から東洋大学陸上競技部の監督として後進の指導にあたり2008年12月に監督を辞任するが、自身が育てた同チームは、2009年に箱根駅伝初優勝。2009年4月に旭化成(株)陸上部コーチに就任

  • シリーズ名
    コツがわかる本
  • ISBN
    978-4-7804-2003-6
  • 発売日
    2018年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,570 (税込:1,696

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • この一冊でもっとタイムを縮める!箱根駅伝の元名監督が徹底解説!理想のフォーム作りから目的ごとのトレーニング法まで最高のパフォーマンスを発揮する秘訣が凝縮!
目次
1 理想のフォームを身につける(練習を重ねた分だけレースで輝ける!
理想のフォームなら楽に長く走り続けられる ほか)
2 団体競技の駅伝を楽しむ(チームで戦う駅伝の魅力とは
目的にあった練習を重ねる ほか)
3 目的に合わせたトレーニングをする(長距離走の4つの要素をおさえる
腕を振って一歩ずつ意識して歩く ほか)
4 ストレッチ&補強エクササイズ(ランニングで使う筋肉をチェックする
体のケアと補強エクササイズの必要性 ほか)
5 レースに勝つための栄養学(4つのポイントでトレーニングを考える
5大栄養素をバランスよくとる ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

★ この一冊でもっとタイムを縮めよう! 

★ 箱根駅伝の元名監督が徹底解説! 

★ 理想のフォーム作りから、目的ごとのトレーニング法までよくわかる。

★ 最高のパフォーマンスを発揮する秘訣が凝縮! ! 


◆◇◆ 本書について ◆◇◆

長距離走は年齢や体力、また性別を問わず誰もが取り組める競技です。
球技など他の競技と違い高価な道具を揃える必要もありませんし、
トレーニングを行いたいと思えば、家の周りや公園など、どこででも行えます。
練習を重ねれば、その分だけレベルアップしていく楽しみを味わえるのも大きな魅力といえるでしょう。

しかしただ走るだけで満足するのではなく、
競技者として記録更新を目指すのであれば、そのための練習を積む必要があります。

それにはまず、レース後半でも失速しない理想的なフォームを身に着けることが求められますし、
確実なスキルアップが望める緻密なトレーニングメニューも不可欠です。
またトレーニングで疲労した体を回復させて、さらにレベルアップさせるには、栄養面の基礎知識も必要となるでしょう。

本書では、そうした理想的なランニングフォームを見つける方法から目的に応じたトレーニング方法まで、
記録更新につながるポイントを数多く紹介しています。

その中から自分のレベルに合ったものを選んで取り組めば、競技生活が充実するはずです。
一歩一歩確実に進んで行きましょう。


◆◇◆ 本書の使い方 ◆◇◆

本書では、長距離が上達するためのコツを50紹介しています。

基本のフォームからタイムを縮めるためのトレーニングまで、長距離走が上達するための知識を一通り網羅しているので、
最初から読んでいってもいいし、自分が苦手とする項目があれば、そこだけピックアップして習得することも可能です。

各ページには、紹介しているコツを習得するために必要なポイントが3つあげられています。
みなさんの理解を深めるための助けにしてください。

さらにこの本では、長距離走に必要な筋肉を鍛える補強トレーニングや、レースに勝つための食生活、駅伝の必勝法も紹介しています。
レベルアップのために、参考にしてください。

※ 本書は2011年発行の「大会で勝つ! 陸上長距離・駅伝 記録を伸ばすポイント50」を元に加筆・修正を行っています。
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 自己ベストを出せる!陸上競技 長距離・駅伝
  • 自己ベストを出せる!陸上競技 長距離・駅伝

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中