ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • アイデア発想法16 どんなとき、どの方法を使うか

  • アイデア発想法16 どんなとき、どの方法を使うか

ポイント倍率

アイデア発想法16 どんなとき、どの方法を使うか

  • 矢野経済研究所未来企画室/著 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長 水越 孝)
    1958 年、矢野雅雄により創業。「調査能力をもって日本の産業に参画する」を経営理念に、国内外でリサーチ活動を展開する日本を代表する独立系市場調査機関。主要産業のすべてに専門の研究員を配置。フィールド調査に軸足を置いた現場本位のマーケティング情報とビジネス・ソリュージョンは、産業界から高い信任を得ている。

    矢野経済研究所 未来企画室
    2012 年、社長直轄の新規事業開発チームとして活動をスタート。“顧客の未来を創造する”をコンセプトに市場調査会社の枠を越えた新たなビジネス・モデルの開発に挑む。2018 年、既存の人材会社とは一線を画す“ジョブオーディション”型の採用支援サービス「SMARTER × SMARTER」を事業化、中堅企業・地方企業などの人材採用支援を開始した。

    ●執筆担当
    品川郁夫(しながわ いくお)未来企画室 上席マネージャー
    矢野初美(やの はつみ)未来企画室 シニアアソシエート

  • ページ数
    127p
  • ISBN
    978-4-484-18215-5
  • 発売日
    2018年04月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,200 (税込:1,296

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ブレスト、マトリックス法からセブンクロス法まで、創造力を生み出す16のツールを適用するシーンごとに紹介・整理。各発想法の手順と活用フォーマット付き。
目次
第1部 ビジネス創造力とアイデア発想のポイント(AI時代だからこそ必要なビジネス創造力
すごいアイデアが生まれるメカニズム
どんなとき、どの発想法を使えばいいか)
第2部 こんなとき、この発想法でアイデアを出す(ゼロから検討を始めるときに使う発想法
議論がかみ合わないときに試す発想法
近接するアイデアから連想する発想法 ほか)
第3部 アイデア発想の手順と活用フォーマット(ブレインストーミング
ブレインライティング
ゴードン法 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

「どんなときに、どの発想法を使えばいいのか?」
にフォーカスして16の発想法を整理したアイデア発想本の新定番。

使うべきアイデア発想法はケースバイケースである。
この認識から出発し、日本を代表する市場調査会社の研究員たちが
実際の業務のなかで試行錯誤しながら少しずつ培われてきた知見をまとめたのが本書です。

「どのようなビジネスシーンにおいても最適なアイデア発想法を見つけられるように編集しました。多くのビジネスパーソンに役立つ内容であると自負しています」(著者)

ページの先頭へ

閉じる

  • アイデア発想法16 どんなとき、どの方法を使うか
  • アイデア発想法16 どんなとき、どの方法を使うか

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中