ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • プリズナートレーニング 超絶!!グリップ&関節編

  • プリズナートレーニング 超絶!!グリップ&関節編

プリズナートレーニング 超絶!!グリップ&関節編

  • ポール・ウェイド/著 山田雅久/訳 ウェイド,ポール(Wade,Paul)
    元凶人にして、すべての自重筋トレの源流にあるキャリステニクス研究の第一人者。1979年にサン・クエンティン州立刑務所に収監され、その後の23年間のうちの19年間を、アンゴラ(別名ザ・ファーム)やマリオン(ザ・ヘルホール)など、アメリカでもっともタフな監獄の中で暮らす。監獄でサバイブするため、肉体を極限まで強靱にするキャリステニクスを研究・実践、“コンビクト・コンディショニング・システム”として体系化。監獄内でエントレナドール(スペイン語で“コーチ”を意味する)と呼ばれるまでになる

    山田 雅久
    医療ジャーナリスト、翻訳家

  • 巻の書名
    永遠の強さを手に入れる最凶の自重筋トレ
  • ページ数
    326p
  • ISBN
    978-4-484-18105-9
  • 発売日
    2018年04月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,000 (税込:2,160

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 待望の声が続々。いよいよ、超絶!!グリップ&関節編登場。
目次
イントロダクション
1 ショットガンマッスル(鋼のような手と前腕
ザ・ハンギング・シリーズ
拷問グリップワーク ほか)
2 関節“防弾”トレーニング(しなやかな筋力
監獄ストレッチ
ザ・トリフェクタ ほか)
3 監房棟Gで学んだ知恵(トレーニング生活に服役する
ザ・監獄ダイエット
傷ついた体を修復する ほか)
監獄ジムでバーベルを挙げる

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
原題 原タイトル:CONVICT CONDITIONING.2
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

自重筋トレについて書かれた本として高い評価を受けた前作で網羅できなかった、手首・腕・首・ふくらはぎ、そして関節に焦点を当てた続編。
永遠の強さを獲得するには、見過ごされがちなこうした箇所を鍛えることが最も重要で、1と併せて読むことで一生動ける身体――つまりは永遠の強さを実現できる。
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • プリズナートレーニング 超絶!!グリップ&関節編
  • プリズナートレーニング 超絶!!グリップ&関節編

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中