ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 僕はこうして運を磨いてきた 100人が100%うまくいく「一日一運」

  • 僕はこうして運を磨いてきた 100人が100%うまくいく「一日一運」

僕はこうして運を磨いてきた 100人が100%うまくいく「一日一運」

  • 千田琢哉/著 千田 琢哉
    文筆家。愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。東北大学教育学部教育学科卒。日系損害保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。コンサルティング会社では多くの業種業界におけるプロジェクトリーダーとして戦略策定からその実行支援に至るまで陣頭指揮を執る。のべ3,300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの対話によって得た事実とそこで培った知恵を活かし、執筆活動を行っている

  • ISBN
    978-4-413-23076-6
  • 発売日
    2018年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,300 (税込:1,404

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 成功は「運」で決まる。そして「運」はつくることができる。他人の陰口はいっさい言わない、たとえ自分が不利になっても嘘はつかない、仕事は「見えない部分」こそ丁寧にやる、自分からむやみに人に会わない、議論になったら、必ずどこかでちょい負けするetc.…サラリーマン→経営コンサルタント→ミリオンセラー作家として結果を出し続けている著者がはじめて明かす、本音の開運法。
目次
1 「運」の特性―事実を受用することから、すべては始まる。(頭の良し悪しも運の良し悪しも、アプリオリである。
運は、感染する。 ほか)
2 仕事運の磨き方―サラブレッドにはサラブレッドの、バカにはバカの勝ち方がある。(ビギナーズラックは、運が悪い証拠。
何をやってもダメな時期は、粛々と種を蒔き続ける。 ほか)
3 出逢い運の磨き方―「人脈を増やさなきゃ」という発想が人を小粒化させる。(自分からむやみに人に会わない。
会った数ではなく、お礼状を出した数を誇る。 ほか)
4 人生運の磨き方―「一日一運」を積み立てると、幸運が利息付で引き出せる。(長期的な成功者たちの共通点は、10代の頃が地獄だったこと。
「急がば回れ」というパラドックスを、じっくりと味わう。 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

千田琢哉がはじめて明かす、自身を成功に導いた「運」の磨き方!「がんばっているのに報われない!」「同じくらい努力しているはずなのに、あいつばかり成功する」「なんでオレには運が向いてこないんだろう・・・」そんな劣等感・焦燥感に苦しむ読者の心をホッと和らげ、着実に「幸運」へと近づける方法、「一日一善」ならぬ、「一日一運」を伝授していただく企画!

ページの先頭へ

閉じる

  • 僕はこうして運を磨いてきた 100人が100%うまくいく「一日一運」
  • 僕はこうして運を磨いてきた 100人が100%うまくいく「一日一運」

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中