ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ミュシャ パリの華、スラヴの魂

  • ミュシャ パリの華、スラヴの魂

ミュシャ パリの華、スラヴの魂

  • 小野尚子/著 本橋弥生/著 阿部賢一/著 鹿島茂/著 小野 尚子
    1981年山口県生まれ、兵庫県立美術館学芸員。大阪大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得満期退学。国立国際美術館研究員補佐を経て、現職。2006~09年のカレル大学(チェコ)留学時には、“スラヴ叙事詩”をはじめとするチェコ時代のミュシャについて学ぶ

    本橋 弥生
    1974年東京都生まれ。国立新美術館主任研究員。早稲田大学大学院文学研究科博士後期課程中退。2003年の国立新美術館設立準備室の創設以来、同館に勤務

    阿部 賢一
    1972年東京都生まれ。東京大学准教授。東京外国語大学大学院博士後期課程修了。立教大学准教授などを経て、現職。中東欧文学、比較文学を専門とするほか、翻訳の分野でも活躍

    鹿島 茂
    1949年横浜市生まれ。仏文学者。明治大学教授。東京大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得満期退学。共立女子大学教授などを経て、現職。専門は19世紀フランス文学

  • シリーズ名
    とんぼの本
  • ページ数
    158p
  • ISBN
    978-4-10-602279-1
  • 発売日
    2018年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,944

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ベル・エポックのパリで華々しく活躍したアルフォンス・ミュシャ。しかし功成り名遂げるほどに故郷チェコへの想いを強めた彼は、50歳を前に帰郷。そこで約16年をかけて描き出したのが、スラヴ民族に捧ぐ壮大な歴史スペクタクルと呼ぶべき“スラヴ叙事詩”でした。時代に翻弄され、いまなお謎多きミュシャ芸術の到達点を、プラハでの撮り下ろし写真とともに徹底読解。パリ時代の傑作やチェコガイドも収録し、あなたの知らないミュシャの素顔に迫ります。
目次
読み解き“スラヴ叙事詩”
“スラヴ叙事詩”から見えてくるミュシャ
ムハをめぐる複数の文脈―プラハ、スラヴ、そしてフリーメイソン
傑作選 乱れ咲きのパリ時代
ミュシャが演出した“目覚めたつもりの夢”
ざっくり分かるパリのミュシャ
チェコガイド ミュシャを追いかけて

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

時代の寵児から、魂の国民画家へ。人気画家の真の姿に迫る決定版!
ベル・エポックのパリで活躍したイラストレーターは、なぜ祖国で「時代遅れの巨大歴史画」に命を懸けたのか?
スラヴ民族への祈りに満ちた畢生の大作《スラヴ叙事詩》全20点を完全掲載。
最新知見も加えて、気鋭の研究者がその魅力を徹底的に解き明かす。
パリ時代の傑作やチェコガイドも収録した、決定版作品集。
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • ミュシャ パリの華、スラヴの魂
  • ミュシャ パリの華、スラヴの魂

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中