ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ナンバ先生のやさしくわかる論理の授業 国語科で論理力を育てる

  • ナンバ先生のやさしくわかる論理の授業 国語科で論理力を育てる

ナンバ先生のやさしくわかる論理の授業 国語科で論理力を育てる

  • 難波博孝/著 難波 博孝
    広島大学大学院教育学研究科教授、博士(教育学)。1958年兵庫県姫路市生まれ。1981年に京都大学大学院言語学専攻修士課程を修了。私立報徳学園中学校・高等学校に奉職後、国語教育を研究するために退職し、神戸大学大学院教育学研究科修士課程国語教育専攻に入学、浜本純逸先生のもとで勉強する。修了後、予備校教師、愛知県立大学文学部児童教育学科を経て、2000年4月から広島大学に異動

  • シリーズ名
    国語教育シリーズ
  • ページ数
    127p
  • ISBN
    978-4-18-167217-1
  • 発売日
    2018年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,000 (税込:2,160

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 平成29年版学習指導要領の国語科には、情報の扱い方に関する事項が新設され、「情報と情報との関係」という項目が設定されました。これは、論理(論理的関係)のことを指しています。「論理」とは、学習者に教え込むものではありません。「論理」とは何か、「論理」を教える・学ぶとはどういうことなのか、「論理」という“モンスター”をうまく扱い、人生を生き抜く手立てとしていくための指南書として、本書をご活用ください。
目次
論理とは何か?
「見える論理」と「見えない論理」
論理を紐解く見えないつながり
「文章の文脈」と「知識の文脈」がなければ読解はできない!
「見えないつながり」と文章構成
トゥルミンモデル最高?再考
三角ロジックにご用心!
妥当性と納得はどんな関係?
説得されるとはどういうことか
教科書教材を論理的に分析する〔ほか〕

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 教員
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • ナンバ先生のやさしくわかる論理の授業 国語科で論理力を育てる
  • ナンバ先生のやさしくわかる論理の授業 国語科で論理力を育てる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中