ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 吉原百菓ひとくちの夢

  • 吉原百菓ひとくちの夢

吉原百菓ひとくちの夢

  • 江中みのり/〔著〕 江中 みのり
    兵庫県出身。『吉原百菓ひとくちの夢』で第24回電撃小説大賞“メディアワークス文庫賞”を受賞し、デビュー

  • シリーズ名
    メディアワークス文庫 え2-1
  • ページ数
    271p
  • ISBN
    978-4-04-893624-8
  • 発売日
    2018年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

610 (税込:659

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 江戸の吉原一、料理が美味いと評判の中見世・美角屋。そこで働く“菓子専門の料理番”太佑は、日々訪れる客や遊女達のために菓子を作っていた。しかしある日、幼馴染で見世一番の花魁・朝露が全く太佑の菓子を食べていないことを知り…。切ない想いを秘め、懸命に生きる人々にひとくちの“夢”を届ける―とある料理番の、心温まる人情物語。第24回電撃小説大賞メディアワークス文庫賞受賞作。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

『生きるための食事でなく、ひと時の幸福のための菓子を作る』
 江戸の吉原一、料理が美味いと評判の中見世・美角屋。そこで働く“菓子専門の料理番”太佑は、日々訪れる客や遊女達のために菓子を作っていた。しかしある日、幼馴染で見世一番の花魁・朝露が全く太佑の菓子を食べていないことを知り……。
 切ない想いを秘め、懸命に生きる人々にひとくちの“夢”を届ける――とある料理番の、心温まる人情物語。
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 吉原百菓ひとくちの夢
  • 吉原百菓ひとくちの夢

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中