ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 企業間管理と管理会計 サプライチェーン・マネジメントを中心として

  • 企業間管理と管理会計 サプライチェーン・マネジメントを中心として

ポイント倍率

企業間管理と管理会計 サプライチェーン・マネジメントを中心として

  • 浜田和樹/著 浜田 和樹
    関西学院大学商学部教授、博士(経営工学)(筑波大学)。略歴:1973年3月関西学院大学商学部卒業。1975年3月関西学院大学大学院商学研究科修士課程修了。1981年3月筑波大学大学院社会科学研究科計量計画学専攻博士課程単位取得。1982年4月西南学院大学商学部講師。その後、助教授(1984年就任)、教授(1990年就任)を経て2007年4月関西学院大学専門職大学院経営戦略研究科教授。2012年4月関西学院大学商学部教授。日本管理会計学会副会長、日本組織会計学会会長を歴任し、日本管理会計学会常務理事、日本組織会計学会副会長、日本会計研究学会評議員

  • シリーズ名
    関西学院大学研究叢書 第195編
  • ISBN
    978-4-419-06492-1
  • 発売日
    2018年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,200 (税込:3,456

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 企業間管理、特にサプライチェーン・マネジメントに焦点を当て、管理会計の立場から、財務・非財務指標による管理法を考察する。
目次
第1章 企業グループ経営と業績評価システム:企業行動に影響を与えるグループ業績評価システム
第2章 企業間管理と管理会計:SCMの管理のための財務・非財務指標と利用法
第3章 連結グループ内における企業間SCMの重要性と管理会計
第4章 SC変革のための製品別利益情報の有用性:特にグローバルSCを中心として
第5章 企業間SCMへのBSCの利用:囲い込み型SCMとオープン・ネットワーク型SCM
第6章 SCMへのTOCの適用:その意義とBSCを用いた展開
第7章 企業間管理へのゲーム論的考察と管理会計
第8章 SCM展開への収益性分析の重要性:製品開発機能を含めたSCMを中心として
第9章 製品イノベーション戦略と利益管理:イノベーション・バリューチェーン管理への管理会計の役割

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 企業間管理と管理会計 サプライチェーン・マネジメントを中心として
  • 企業間管理と管理会計 サプライチェーン・マネジメントを中心として

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中