ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 陶工房 No.88(2018)

  • 陶工房 No.88(2018)

陶工房 No.88(2018)

  • シリーズ名
    SEIBUNDO mook
  • 巻の書名
    特集沖縄の風と土が育てた「やちむん」の現在形
  • ページ数
    119p
  • ISBN
    978-4-416-51879-3
  • 発売日
    2018年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,944

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 特集は「沖縄陶芸の伝統と革新」.作陶テクニックに関する実践的な連載,粘土と釉薬などの記事も満載.

商品詳細情報

フォーマット ムック
サイズ 30cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

特集:沖縄の風と土が育てた「やちむん」の現在形

特集は「沖縄陶芸の伝統と革新」 と題して、現地の陶芸作家を取材し、その作陶と作品の特徴を紹介します。
また陶芸博物館や大学も取材し、沖縄陶芸の歴史を探ります。

CONTENTS

特集1
沖縄の風と土が育てた「やちむん」の現在形

宮城三成
受け継がれる、陶工の技と矜持

池野幸雄
琉球王国秘伝の赤絵を今に伝える

壹岐幸二
その土地、風土が生み出したカタチ

今村能章
ここではない何処で生まれた不思議な器

山田サトシ
厨子に託した、死と再生の物語

特集2
知りたい!人気作家の凄技レシピ
色絵金銀彩 若林和恵

連載
●誰でもできる磁土練込講座
●可愛い! 簡単! 楽しい! 親子陶芸のススメ
●美しい磁器をつくる
●銅・マンガン・クロムを使った装飾技法
●アルカリによる基礎釉の展開と金属顔料との関連性を考察する
●粘土から窯焚きまで 焼き物の基本
●おじゃまします! 陶芸家んちのくらし

展覧会プレビュー&レポート
勝手解釈 茶碗物語
陶芸の知恵袋
展覧会案内
陶工房告知板

ほか
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 陶工房 No.88(2018)
  • 陶工房 No.88(2018)

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中