ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 愛が挟み撃ち
  • 愛が挟み撃ち

  • 愛が挟み撃ち
  • 愛が挟み撃ち

ポイント倍率

愛が挟み撃ち

  • 前田司郎/著 前田 司郎
    1977年東京都品川区生まれ。97年劇団「五反田団」を旗揚げ。以後全ての作品の劇作・演出を担当。2005年「愛でも青春でも旅立たない」で小説家デビュー。08年「生きているものはいないのか」で第五二回岸田國士戯曲賞受賞。15年「徒歩7分」で第三十三回向田邦子賞受賞

  • ページ数
    187p
  • ISBN
    978-4-16-390804-5
  • 発売日
    2018年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,400 (税込:1,512

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 36歳の京子ともうすぐ40歳の俊介。結婚して6年目の夫婦の悩みは、子どもができないことだ。愛なんてこの世にないかもしれない。でも、京子に子どもが生まれたならば。諦めきれない俊介が提案したのは、驚くべき解決策だった。男二人と女一人。過去が思いがけない形で未来へと接続される、危うい心理劇。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

愛とは何か? 愛は存在するのだろうか。
愛が信じられない男をめぐる三角関係

36歳の京子と、もうすぐ40歳の俊介。
結婚して6年目の夫婦の悩みは、子どもができないことだ。
愛なんてこの世にないかもしれない。
でも、京子に子どもが生まれたならば。

諦めきれない俊介が提案したのは、
驚くべき解決策だった。
男二人と女一人。
過去が思いがけない形で未来へと接続される、危うい心理劇。

第158回芥川賞候補作。
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中