ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 室伏鴻集成

  • 室伏鴻集成

室伏鴻集成

  • ISBN
    978-4-309-27913-8
  • 発売日
    2018年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

6,000 (税込:6,600

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 身体と思考を極限まで究めた孤高の舞踏家が残したテクスト群を集成。美しく苛烈で狂暴な詩と哲学の結晶。
目次
鎖金令
常闇形
常闇では烈風が捲いている
「生きる様を持って…」
「わたしは…」
とめどもない痙攣
「墜落」
「舞踏は…」
「耳殺がれ」
「空の柩に…」〔ほか〕

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

伝説の舞踏家は詩的・哲学的な文章家でもあった。 残された手記を集成した奇蹟の書。苛烈で美しい詩と哲学に溢れた「肉体の思考」。
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 室伏鴻集成
  • 室伏鴻集成

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中