ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 旅する街づくり 若き都市計画家の欧米都市見聞録

  • 旅する街づくり 若き都市計画家の欧米都市見聞録

旅する街づくり 若き都市計画家の欧米都市見聞録

  • 伊藤滋/著 伊藤 滋
    都市計画家。早稲田大学特命教授、東京大学名誉教授。「2040年+の東京都心市街地像研究会」会長。1931年東京生まれ。東京大学農学部林学科・同工学部建築学科卒業。東京大学大学院工学研究科建築学専攻博士課程修了。工学博士。東京大学都市工学科教授、慶應義塾大学環境情報学部教授、日本都市計画学会会長、建設省都市計画中央審議会会長、阪神・淡路復興委員会委員、内閣官房都市再生戦略チーム座長などを歴任

  • ページ数
    443p
  • ISBN
    978-4-908493-22-5
  • 発売日
    2018年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

4,000 (税込:4,320

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 若き都市計画の第一人者、伊藤滋が単身飛び込んだ欧米の都市計画の現場。そこには戦災による瓦礫の街からの復興と、新時代の都市づくりの息吹があった。最先端の研究を進めながら長い視察旅行を重ねた著者が、肌身に感じた都市計画の実態と思想を記録し、多数の貴重な資料とともに掲載。これからの都市計画に携わる実務家、研究者に大きな示唆を与える一冊。
目次
資料集
1章 アメリカへ(アメリカへ留学したい
磯村先生に相談する ほか)
2章 ケンブリッジでの研究と生活(ボストンに到着
アーヴィング通りの下宿 ほか)
3章 アメリカ大陸横断―東から西へ(アメリカ横断計画
ニューヨークのウエストサイド ほか)
4章 西海岸からボストン七千キロ(カリフォルニア州の州都・サクラメント
ロスアンゼルスの街並み ほか)
5章 帰路、欧州を訪問(帰国に向けて着々と準備を
ナッシュとジョイントセンターの関係 ほか)

商品詳細情報

サイズ 22cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

都市計画の第一人者、伊藤滋の風雲記
五十年前、若き都市計画家がアメリカの地に降り立った。
日本の都市計画分野からは、当時誰も留学していなかった欧米の地。第二次大戦の傷跡からの復興が進み、自動車が社会のあり方を変え始めた。
その世界を自分の眼で見るため、伊藤滋はフォルクスワーゲンを駆り、大陸横断バスに揺られ続け、ユーレイルパスを使いまくった。

自身の研究の土台となった留学中の発見を、当時収集した貴重な資料とともにつづる、都市再生のあり方。

ページの先頭へ

閉じる

  • 旅する街づくり 若き都市計画家の欧米都市見聞録
  • 旅する街づくり 若き都市計画家の欧米都市見聞録

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中