ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 最後のオオカミ

  • 最後のオオカミ

最後のオオカミ

  • マイケル・モーパーゴ/作 はらるい/訳 黒須高嶺/絵 モーパーゴ,マイケル(Morpurgo,Michael)
    イギリスの児童文学作家。『ザンジバルの贈り物』(邦訳BL出版)でウィットブレット賞、『よみがえれ白いライオン』(評論社)でスマーティーズ賞、英国児童文学者協会賞を受賞

  • シリーズ名
    文研ブックランド
  • ページ数
    111p
  • ISBN
    978-4-580-82337-2
  • 発売日
    2017年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,200 (税込:1,296

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 孫娘からパソコンの使い方を教わったマイケル・マクロードは、インターネットで自分の家系を調べることにした。やがて遠い親戚からメールが届き、ひいひいひいひいひいおじいさんのロビー・マクロードがのこしたという遺言書を見せてもらう。それは「最後のオオカミ」と題された回想録で、むごい戦争の時代を、ともに孤児として生きぬいた少年とオオカミの物語だった。小学中級から。

商品詳細情報

サイズ 22cm
原題 原タイトル:The Last Wolf
対象年齢 小学34年生
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

自分の家系を遡って行くという導入から拡がった、想像もできない壮大なドラマに圧倒されてしまいました。自分の親も育ての親も失ってしまった、ロビーの喪失感を救ってくれたのは、自分の身代りになってしまったオオカミの子どもでした。スコットランドとイングランドというイギリス内の血みどろの闘いから逃れるために、自由の国アメリカを目指すロビーとオオカミのチャーリー、数奇な運命の国際感覚は、スケールが大きすぎてただただ目をみはるばかりでした。一枚の絵から発想したという物語ですが、歴史的背景に裏打ちされていて、モーパーゴの凄さを改めて実感しました。(ヒラP21さん 60代・千葉県 )

ページの先頭へ

閉じる

  • 最後のオオカミ
  • 最後のオオカミ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中