ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • “やまとをみな”の女性学 女性が輝く時代
  • “やまとをみな”の女性学 女性が輝く時代

  • “やまとをみな”の女性学 女性が輝く時代
  • “やまとをみな”の女性学 女性が輝く時代

“やまとをみな”の女性学 女性が輝く時代

  • 花村邦昭/著 花村 邦昭
    1933年、福岡県生まれ。学校法人大妻学院顧問。東京大学経済学部卒業。(株)住友銀行(現三井住友銀行)専務取締役を経て、1991年、(株)日本総合研究所社長に就任。会長を経て現在同社特別顧問。2007年、学校法人大妻学院常任理事を経て、2008年、理事長に就任、2017年より現職。著書に『知の経営革命』(東洋経済新報社2000年、日本ナレッジマネジメント学会賞受賞)など

  • ページ数
    223p
  • ISBN
    978-4-86251-310-6
  • 発売日
    2017年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,400 (税込:2,592

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • いま「女性が輝く時代」と言われる真に輝ける女性の在り方を“やまとをみな”の系譜から繙く。
目次
第1部 “やまとをみな”の系譜(日本史のなかの“やまとをみな”
現代を生きる“やまとをみな”
“やまとをみな”の「良妻賢母」論)
第2部 “やまとをみな”による組織文化の変革・刷新(「生命論パラダイム」による組織論
「組織文化」の変革・刷新)
第3部 “やまとをみな”の仕事ぶり―聖徳太子『憲法十七条』を下敷きにして(フェミニン・リーダーシップ)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

第I部の「“やまとをみな”の系譜」では、たおやかで逞しい日本女性の系譜を歴史上にたどりながら、“やまとをみな”の現代的意味を良妻賢母論(広くはジェンダー論)の観点を踏まえつつ考えます。社会有用の存在として職業生活を立派に営みながら同時に家政も見事に宰領している女性たちに焦点化した現代社会論がここでの主眼です。
第II部の「“やまとをみな”による組織文化の変革・刷新」では、その働きによって企業の組織文化がどう変わるか、変えることができるか、そのなかで「輝く女性」たちが担う役割は何なのかについて見ていきます。要素還元主義に立脚する“機械論パラダイム”の行き詰まりを超克するパラダイムとして包括生成主義に拠る“生命論パラダイム”がそれに理論的根拠を与えます。
第III部の「“やまとをみな”の仕事ぶり」では、「輝く女性」の具体例をできるだけ幅広く日常の仕事現場に見ていきたいと思いますが、「女性が輝く時代」がまだ理念的な提唱の段階に止まっている現状では、これはむしろこれからの課業ということになります。本書では、そのやさしくふくよかな女性らしい仕事ぶりを聖徳太子の『十七条憲法』を下敷きにしながらラフデッサンしてみました。

ページの先頭へ

閉じる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中