ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 刷新する保守 保守政党の国際比較

  • 刷新する保守 保守政党の国際比較

刷新する保守 保守政党の国際比較

  • 阪野智一/編 近藤正基/編 城下賢一/〔ほか〕著 阪野 智一
    1956年生まれ。神戸大学大学院法学研究科博士後期課程中退。東京大学社会科学研究所助手などを経て、神戸大学大学院国際文化学研究科教授

    近藤 正基
    1975年生まれ。京都大学大学院法学研究科博士後期課程研究指導認定退学。博士(法学)。大阪市立大学大学院創造都市研究科准教授等を経て、神戸大学大学院国際文化学研究科准教授

  • ISBN
    978-4-335-46036-4
  • 発売日
    2017年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,500 (税込:3,850

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • “保守”とは何かを問いなおす。対抗理念である進歩主義の衰退と極右ポピュリズム政党の台頭が保守主義の存在意義を揺るがせているなか、各国の保守政党はどのように自己刷新し、その勢いを取り戻したのか。今日における「保守」の実態をあぶり出す、8か国の比較研究。
目次
序章 「保守」をみる座標軸
第1章 日本・規制改革の政治力学―自民党農政と対農協関係
第2章 韓国・刷新の失敗と保守政党の凋落―朴槿恵退陣後の漂流する自由韓国党
第3章 台湾・ナショナリズム政党と保守―台湾政党システムの試論
第4章 イギリス・ポスト・ニュー・レイバーの保守主義―放棄された現代化戦略
第5章 フランス・巨大保守政党の結成、右傾化戦略とその後の混迷―二一世紀の動向
第6章 ドイツ・現代化の光と影―メルケル政権期のCDU/CSU
第7章 オーストリア・固定支持層か浮動票か―シュッセル内閣時代の¨OVPと保守「復権」の実相
第8章 アメリカ・権力を持った保守の苦悩

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

〈保守〉とは何かを問いなおす

ページの先頭へ

閉じる

  • 刷新する保守 保守政党の国際比較
  • 刷新する保守 保守政党の国際比較

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中