ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • バスグラフィック Vol.33

  • バスグラフィック Vol.33

バスグラフィック Vol.33

  • シリーズ名
    NEKO MOOK 2656
  • 巻の書名
    祝創立80周年!!いいじゃん!川崎鶴見臨港バス
  • ページ数
    106p
  • ISBN
    978-4-7770-2156-7
  • 発売日
    2017年12月

1,700 (税込:1,836

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 綴込:ポスター
目次
【特集内コンテンツ】
・いいじゃん!川崎鶴見臨港バス
・新たな時代へ翼を広げる臨港バス
・彩香の臨港バス路線ア・ラ・カルトの旅
・「りんたん」の部屋
・運転席から見た臨港バスあの頃
・川崎鶴見臨港バスで活躍する車両たち

【その他のコンテンツ】
・我が国初!中国BYD製電気バス一挙10台導入!!
・東武バス復刻デザイン車両 登場!!
・沖縄のバスの話題あれこれ
・いすゞプラザ。ボンネットバス遊覧走行
・KEIKYU OPEN TOP BUS ”三崎めぐり” の旅
・讃えよう P-車の功績
・川崎市交通局 長尺新 7E の勇姿
・モノクロームのバスカタログ
・絵画で綴る おもしろバス路線浪漫記

など

商品詳細情報

フォーマット ムック
サイズ 30cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

【特集】祝 創立80周年!!
いいじゃん!川崎鶴見臨港バス
その名のとおり神奈川県川崎市東部や横浜市北東部に線路網を張り巡らせる川崎鶴見臨港バス。
「臨港バス」の愛称で親しまれ、東日本旅客鉄道(JR東日本)の鶴見駅の前身である鶴見臨港鉄道
の自動車部門をルーツとする同社は、2017年11月で創立80周年を迎えた。
決して派手な存在ではないものの、地域を支える重要な足として川崎や鶴見の街とともに
歩み続けてきた臨港バス。今号では、車両の紹介はもちろんのこと、
特徴ある路線を乗り継いでのショートトリップ、ベテラン乗務員による座談会、
そして新たに誕生したキャラクターまで、その魅力を余すところなくお届けする。
80周年からさらに未来へ向かって翼を広げる臨港バスの姿をお楽しみいただきたい。

ページの先頭へ

閉じる

  • バスグラフィック Vol.33
  • バスグラフィック Vol.33

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中