ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 中国賃金決定法の構造 社会主義秩序と市場経済秩序の交錯

  • 中国賃金決定法の構造 社会主義秩序と市場経済秩序の交錯

中国賃金決定法の構造 社会主義秩序と市場経済秩序の交錯

  • 森下之博/著 森下 之博
    1985年生まれ。2007年内閣府入府。2012年中国人民大学労働人事学院労働関係学科修士課程修了・経済学修士。2016年早稲田大学法学研究科博士課程修了・博士(法学)。内閣官房に出向中(参事官補佐)

  • シリーズ名
    早稲田大学エウプラクシス叢書 008
  • ページ数
    316p
  • ISBN
    978-4-657-17806-0
  • 発売日
    2017年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

4,000 (税込:4,320

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 社会主義の賃金決定原則「労働に応じた分配」が市場経済でどのように継続しているのか。中国の政労使、そして中国進出している日本企業にとって重要な賃金決定の仕組みを歴史・制度分析により明らかにする。
目次
問題の所在と前提事項の整理
第1編 中国労働法の賃金に対する基礎的考察(中国における計画経済期の賃金決定法政策の史的展開
社会主義市場経済体制における中国の賃金に関する理論的考察―中国労働法における賃金を捉える視点)
第2編 中国労働法における賃金決定関係法の個別分析(賃金管理制度の構造
最低賃金制度の構造
賃金団体交渉制度と労働協約制度の構造
第2編の総括)
本書の結語

商品詳細情報

サイズ 22cm
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

社会主義における賃金決定の原則「労働に応じた分配」は、市場経済においてどのように継続しているのか。
中国の政労使、そして中国進出している日本企業にとって重要な賃金決定の仕組みを歴史・制度分析により明らかにする。

ページの先頭へ

閉じる

  • 中国賃金決定法の構造 社会主義秩序と市場経済秩序の交錯
  • 中国賃金決定法の構造 社会主義秩序と市場経済秩序の交錯

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中