ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • たんじょう会はきょうりゅうをよんで
  • たんじょう会はきょうりゅうをよんで

  • たんじょう会はきょうりゅうをよんで
  • たんじょう会はきょうりゅうをよんで

たんじょう会はきょうりゅうをよんで

  • 如月かずさ/作 石井聖岳/絵 如月 かずさ
    1983年、群馬県生まれ。東京大学教養学部卒業。『ミステリアス・セブンス封印の七不思議』で第7回ジュニア冒険小説大賞を受賞。『サナギの見る夢』で第49回講談社児童文学新人賞佳作を受賞。『カエルの歌姫』(講談社)で第45回日本児童文学者協会新人賞を受賞

    石井 聖岳
    1976年、静岡県生まれ

  • シリーズ名
    わくわくライブラリー
  • ページ数
    76p
  • ISBN
    978-4-06-195781-7
  • 発売日
    2018年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,200 (税込:1,296

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • きょうりゅうが、ぼくにむかってたずねてきた。「おたんじょう会のあるおうちは、こちらでよろしかったですかな?」。小学初級から。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 小学12年生
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

父さんにもらったハガキで、ほんかくてきなしょうたいじょうを作って、ほんかくてきな部屋のかざりつけをして、母さんにもほんかくてきなりょうりをたのんでおいた。じゅんびはかんぺきだ。──本文より。
郵便屋さんの手違いでたんじょう会にきょうりゅうがやってきた。でも、
「まちがいだから帰ってください、なんていえない。それはきっと、ほんかくてきじゃない。」
それにきょうりゅうは初めてのパーティに出席するためにマナーを勉強してきたらしくて、とてもお行儀が良いのだ。でもきょうりゅうがケーキを食べるとたいへんなことがおこって……。

 「れいぎ正しくすること」は、「ほんかくてき」なことで、ちょっと背伸びをするような、ステキなことだと思って楽しんでいる、ぼくときょうりゅう。

たんじょう日という子どもにとっては一番のハレの日を舞台に、マナーを大切にすることが、ちょっと「ほんかくてき」でわくわくすること、お友達ともっと仲良くできるステキなこととして可愛らしく描かれています。新鮮な視点に大人もはっとさせられる楽しい作品です。
(「近刊情報」より)

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

郵便屋さんの手違いから、お誕生日会の招待状が、恐竜の家に届いてしまったことにびっくりです。また、その恐竜が”礼儀ただしくする”礼儀作法の本まで読んで勉強し、手品が披露できるように努力してることに感心してしまいました。なんにでも”本格的”になることもときには必要なことかなと思いました。恐竜とお友達になれたこともよかったねと思いました。(ぴょーん爺さん 60代・愛知県 )

ページの先頭へ

閉じる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中