ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • プロレス リングの聖域

  • プロレス リングの聖域

プロレス リングの聖域

  • ISBN
    978-4-8002-7969-9
  • 発売日
    2018年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,200 (税込:1,296

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「別冊宝島」のプロレス・スキャンダルが豪華版で登場。メディアが報じないマット界の裏ネタ満載。盟主・新日本の死角。引退したレスラーたちの知られざる生活。UWFをめぐる歴史論争。訴訟が進行するアントニオ猪木の周辺等、業界の深奥を照射する人気シリーズ。
    【内容】・「高山救済」一色の業界でいまだくすぶり続けるDDTの救護責任問題 ・ノア債権者集会で飛び出した意外な債権者の面々 ・倍賞美津子が弟・鉄夫の葬儀に参列しなかった猪木を大批判 ・「両国ガラガラ」猪木生前葬のスポンサーにまつわるこれだけの悪評 ・「UWF反証本」の中身と柳澤健の言い分 ・サイバーエージェントに買収されたDDTと切られたW-1の明暗 ・ストロング小林が語ったプロレスラーの晩年と現実
目次
内藤哲也をエースにできない新日本の「お家事情」と株式上場計画を阻む障害
「朝青龍」がフジを「押し出し」 低迷するRIZINの元凶は居座り続ける「PRIDE経営陣」
リングドクターが語ったDDT救護措置の問題点 「検証なし」なら悲劇はまた繰り返される
アントニオ猪木「4000万円返還訴訟」で分かった猪木夫人のトンデモ「セレブ生活」
「実売」と「反響」で読み解く「UWF関連書籍」の真実評価
新日本の「死角」と昭和プロレスの残像
小池栄子「移籍精算訴訟」の全容 「年収6000万円」の妻にすがりつく不肖の夫「坂田亘」の最悪評判
酒と女と笑いと涙 ドン荒川「トンパチ」6伝説
71歳でプロレスデビュー!ターザン山本が語るプロレスという名の「魔力」
シリーズプロレスファンの肖像 将棋界髄一の「プロレス者」 プロ棋士・郷田真隆九段が語る四角いマットへの「40年愛」〔ほか〕

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 26cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • プロレス リングの聖域
  • プロレス リングの聖域

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中