ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 武士神格化の研究 2巻セット

  • 武士神格化の研究 2巻セット

武士神格化の研究 2巻セット

  • 高野信治/著 高野 信治
    1957年佐賀県に生まれる。1985年九州大学大学院文学研究科博士後期課程退学。九州大学大学院比較社会文化研究院教授

  • ISBN
    978-4-642-03482-1
  • 発売日
    2018年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

16,000 (税込:17,280

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 武士の神格化という事象を通じて、武士の自他認識、武士層が自らの存在をどのように認識していたのか、武士以外の人々が武士層を如何なる存在と捉えていたのか、武士の本質やそのイメージをトータルに考える。
目次
研究篇(人神と武士神格―研究史にみる論点(人神論
武士神格の形成と天下人
武士神格の社会化
忠の収斂)
神格の地域性と民俗性―祭祀データの分析(地域のなかの武士神格
民俗神としての武士と伝承の共有化)
祭祀のあり方―東照宮・先祖・殉国者(武士神格化と東照宮勧請
外様大名領の東照宮
先祖の祭祀
招魂祭祀の理念と忠))
資料篇(武士神格化一覧
人神・武士神格化に関する研究文献目録)

商品詳細情報

初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

日本では実在の人物が神に祀られることが少なくない。北海道から沖縄までの神社を悉皆調査、四千以上の武士祭神を見出して一覧表に掲載し、祀られる契機と過程を追究。武士が自身をいかに認識していたか、また武士以外の人々が武士の存在をどう捉えていたかを探ることは、日本人の精神性の構造解明の一端となる。各地の郷土史研究にも不可欠な書。

ページの先頭へ

閉じる

  • 武士神格化の研究 2巻セット
  • 武士神格化の研究 2巻セット

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中