ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 世界史のなかの産業革命 資源・人的資本・グローバル経済

  • 世界史のなかの産業革命 資源・人的資本・グローバル経済

世界史のなかの産業革命 資源・人的資本・グローバル経済

  • R.C.アレン/著 眞嶋史叙/訳 中野忠/訳 安元稔/訳 湯沢威/訳 アレン,ロバート・C.(Allen,Robert C.)
    1947年生まれ。オックスフォード大学ナッフィールド・カレッジ・フェロー、経済史教授を経て、同カレッジ・シニア・リサーチフェロー兼ニューヨーク大学アブダビ校グローバル特別栄誉教授。著書に、Enclosure and the Yeoman:The Agricultural Development of the South Midlands,1450‐1850(1992),Farm to Factory:A Re‐interpretation of the Soviet Industrial Revolution(2003)。いずれも、経済史学会(アメリカ)のラーンキ賞を受賞

    眞嶋 史叙
    学習院大学経済学部教授

    中野 忠
    早稲田大学名誉教授

    安元 稔
    駒澤大学名誉教授

    湯沢 威
    学習院大学名誉教授

  • ページ数
    365p
  • ISBN
    978-4-8158-0894-5
  • 発売日
    2017年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,400 (税込:3,672

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 中国やインド、大陸ヨーロッパではなく、イギリスで産業革命が起こり得たのはなぜか?食事、健康などの生活水準をもとに、世界史的な視野でその起源を捉えなおし、エネルギーなどの自然環境が果たした役割も視野に、産業革命の新たな全体像を示した決定版。
目次
第1部 工業化以前の経済(前工業化イギリスの高賃金経済
農業革命
低価格エネルギー経済
なぜイギリスが成功したのか)
第2部 産業革命(なぜ産業革命はイギリスで起きたのか
蒸気機関
綿業
コークス溶鉱法
発明家、啓蒙主義そして人的資本 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
原題 原タイトル:The British Industrial Revolution in Global Perspective
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 世界史のなかの産業革命 資源・人的資本・グローバル経済
  • 世界史のなかの産業革命 資源・人的資本・グローバル経済

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中