ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ウルトラ図解統合失調症 理解を深めて病気とともに歩む

  • ウルトラ図解統合失調症 理解を深めて病気とともに歩む

ウルトラ図解統合失調症 理解を深めて病気とともに歩む

  • 糸川昌成/監修 糸川 昌成
    東京都医学総合研究所病院等連携研究センターセンター長。東京大学大学院新領域創成科学研究科客員教授。1989年埼玉医科大学卒業。東京医科歯科大学医学部精神神経科、東京大学脳研究施設、理化学研究所分子精神科学研究チーム、東京都精神医学総合研究所統合失調症研究部門、東京都医学総合研究所精神行動医学研究分野分野長などを経て、2015年より現職。専門は精神医学、分子生物学。都立松沢病院精神科・非常勤医師。著書多数

  • シリーズ名
    オールカラー家庭の医学
  • ISBN
    978-4-86513-284-7
  • 発売日
    2017年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,500 (税込:1,620

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 100人に1人が発症するとされる統合失調症は代表的な心の病気で、若いうちに発症する人が多いのが特徴です。最近の治療方法の進歩もあり、統合失調症は十分に社会復帰が可能な病気となっています。本書は理解が難しい部分もあるこの病気の原因・要因、症状のでかた、受診のポイント、治療とリハビリ、回復に向けた生活、社会的な支援制度などを、豊富な図解でわかりやすく説明。家族をはじめとした周囲の人の対応が病状を左右するとされる統合失調症を、より深く理解して、患者さんとともにより良い人生を歩むための確かな情報を、幅広く提供しています。
目次
第1章 統合失調症とは、どんな病気?(原因不明の精神疾患「統合失調症」
脳の働きが心をコントロールする ほか)
第2章 統合失調症の症状について(統合失調症は患者さんに病識がないことが多い
統合失調症の特徴的な症状 ほか)
第3章 診断と急性期の治療について(病気か否かの自己判断より、まずは受診を
病気を突きとめる診察の流れ ほか)
第4章 維持療養期について(休息期・回復期の心得
治療は継続して行われる ほか)
第5章 病気とともに生きるために(統合失調症を患者さんとともに克服する
入院中に家族ができること ほか)

商品詳細情報

サイズ 21cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • ウルトラ図解統合失調症 理解を深めて病気とともに歩む
  • ウルトラ図解統合失調症 理解を深めて病気とともに歩む

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中