ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ギリシアのすみれ色の花嫁

  • ギリシアのすみれ色の花嫁

ギリシアのすみれ色の花嫁

  • レベッカ・ウインターズ/作 小長光弘美/訳 ウインターズ,レベッカ(Winters,Rebecca)
    アメリカの作家。17歳のときフランス語を学ぶためスイスの寄宿学校に入り、さまざまな国籍の少女たちと出会った。これが世界を知るきっかけとなる。帰国後大学で、多数の外国語や歴史を学び、フランス語と歴史の教師になった。ユタ州ソルトレイクシティ在住で、数々の賞を受けたベテラン作家である

  • シリーズ名
    ハーレクイン・イマージュ I2500
  • ページ数
    156p
  • ISBN
    978-4-596-22500-9
  • 発売日
    2018年01月

657 (税込:710

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 17歳で父を亡くし天涯孤独となったリスは、生まれ故郷を離れ、後見人である父の親友ナッソスが住むギリシアの島で暮らしてきた。今、急死したナッソスの葬儀を終え、悲しみに暮れるリスのもとに、弁護士が故人からの手紙を2通届けに来た。1通は彼女に宛てたもの、もう1通は、名前は知っているが面識はないギリシア人大富豪ターキス・マノリス宛てで、リスが直接手渡すようにと書いてある。そして、ナッソスのものだったホテルを二人に遺贈するので、最低でも半年間、手に手をたずさえ経営しなければならない、と。リスはターキスと会い、古代ギリシアの王子のような姿に我を忘れた。自分のもたらした手紙が、彼に罵りの言葉を吐かせるとも知らず…。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 17cm
原題 原タイトル:BOUND TO HER GREEK BILLIONAIRE
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

ギリシア大富豪への愛は秘密……。
彼は本気のはずがないのだから。

17歳で父を亡くし天涯孤独となったリスは、生まれ故郷を離れ、
後見人である父の親友ナッソスが住むギリシアの島で暮らしてきた。
今、急死したナッソスの葬儀を終え、悲しみに暮れるリスのもとに、
弁護士が故人からの手紙を2通届けに来た。1通は彼女に宛てたもの、
もう1通は、名前は知っているが面識はないギリシア人大富豪
ターキス・マノリス宛てで、リスが直接手渡すようにと書いてある。
そして、ナッソスのものだったホテルを二人に遺贈するので、
最低でも半年間、手に手をたずさえ経営しなければならない、と。
リスはターキスと会い、古代ギリシアの王子のような姿に我を忘れた。
自分のもたらした手紙が、彼に罵りの言葉を吐かせるとも知らず……。

おかげさまで、1982年創刊のハーレクイン・イマージュもこのたび記念すべき2500号を迎えることができました! 大御所レベッカ・ウインターズによる本作は、『銀の瞳の公爵』(I-2486)にも登場する実業家ターキスが主人公です。

ページの先頭へ

閉じる

  • ギリシアのすみれ色の花嫁
  • ギリシアのすみれ色の花嫁

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中