ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 語る歴史、聞く歴史 オーラル・ヒストリーの現場から

  • 語る歴史、聞く歴史 オーラル・ヒストリーの現場から

語る歴史、聞く歴史 オーラル・ヒストリーの現場から

  • 大門正克/著 大門 正克
    1953年千葉県生まれ。一橋大学大学院経済学研究科博士課程単位取得。博士(経済学)。横浜国立大学大学院国際社会科学研究院教授。専攻は日本近現代史

  • シリーズ名
    岩波新書 新赤版 1693
  • ページ数
    263p
  • ISBN
    978-4-00-431693-0
  • 発売日
    2017年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

860 (税込:929

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 文字史料だけでなく、聞き取りによる歴史の重要性に光が当てられて久しい。しかし、経験を語り、聞くという営みはどう紡がれてきたのか。幕末明治の回顧、戦前の民俗学、戦争体験、七〇年代の女性たちの声、そして現在…。それぞれの“現場”を訪ね、筆者自身の経験も含め考察、歴史学の可能性を展望する初の試み。
目次
第1章 声の歴史をたどる―幕末維新の回顧録から柳田民俗学まで
第2章 戦後の時代と「聞く歴史」の深化―戦争体験を中心にして
第3章 女性が女性の経験を聞く―森崎和江・山崎朋子・古庄ゆき子の仕事から
第4章 聞き取りという営み―私の農村調査から
第5章 聞き取りを歴史叙述にいかす
第6章 歴史のひろがり/歴史学の可能性

商品詳細情報

フォーマット 新書・選書
文庫
サイズ 18cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 語る歴史、聞く歴史 オーラル・ヒストリーの現場から
  • 語る歴史、聞く歴史 オーラル・ヒストリーの現場から

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中