ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 有機化学

  • 有機化学

有機化学

  • 久保拓也/著 細矢憲/著 久保 拓也
    京都大学大学院工学研究科准教授。1975年大阪府生まれ。1999年京都工芸繊維大学繊維学部卒業、2004年京都工芸繊維大学大学院工芸科学研究科博士後期課程修了。その後東北大学大学院で助手、助教を経験したのち、2012年より現職。専門は分離化学、機能性高分子合成、表面化学、現在の研究テーマは「機能性高分子材料の開発」で医薬品分析及び環境試料分析の高度化へ向けた研究を展開中

    細矢 憲
    京都府立大学大学院生命環境科学研究科教授。1958年兵庫県生まれ。1982年京都工芸繊維大学繊維学部卒業。1987年京都大学大学院理学研究科博士後期課程修了。その後京都工芸繊維大学、東北大学大学院などを経て2011年より現職。専門は高分子有機化学、有機分析化学。現在の研究テーマは「ナノ‐ミクロハイブリッドによる新規複合機能材料の開発」で環境改善材料から医用材料まで天然物から合成高分子まで広範囲に研究を展開中

  • シリーズ名
    化学の基本シリーズ 2
  • ページ数
    153p
  • ISBN
    978-4-7598-1845-1
  • 発売日
    2017年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,200 (税込:2,376

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 大学初年次向け半期用テキスト。
    有機化学を学ぶうえで最も重要な基本事項を厳選し、図を交えてていねいに解説。
    導入として有機化学と合成化学、化学工業、生化学の関連を説くことにより、有機化学がどのようにわれわれの生活に貢献しているのかを知り、身近に感じられるように工夫した。
    練習問題つき。
目次
0 大学で学ぶ有機化学とは
1 有機化合物の分離、検出、構造解析
2 有機化合物の命名法と立体化学
3 原子、分子の成り立ちと電子の働き
4 有機反応の基礎
5 置換と脱離
6 付加反応
7 生体関連物質と合成高分子

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 26cm
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

大学初年次向け半期用テキスト.
有機化学を学ぶうえで最も重要な基本事項を厳選し,図を交えてていねいに解説.
導入として有機化学と合成化学、化学工業、生化学の関連を説くことにより、有機化学がどのようにわれわれの生活に貢献しているのかを知り、身近に感じられるように工夫した.
練習問題つき.
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 有機化学
  • 有機化学

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中