ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ひとりぼっちのソユーズ 君と月と恋、ときどき猫のお話

  • ひとりぼっちのソユーズ 君と月と恋、ときどき猫のお話

ポイント倍率

ひとりぼっちのソユーズ 君と月と恋、ときどき猫のお話

  • 七瀬夏扉/〔著〕 七瀬 夏扉
    東京都出身。Web小説投稿サイト「カクヨム」への掲載作品「ひとりぼっちのソユーズ」が人気を博す。当該作を改題・加筆のうえ書籍化した『ひとりぼっちのソユーズ―君と月と恋、ときどき猫のお話』にてデビューとなる

  • シリーズ名
    富士見L文庫 な-5-1-1
  • ページ数
    284p
  • ISBN
    978-4-04-072537-6
  • 発売日
    2017年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

600 (税込:648

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 幼いころ僕が出会った外国の女の子ユーリヤ。
    子どもながらに生き難さを感じていた僕たちは、見上げる月に憧れの世界を抱き、やがてその夢の実現を目指す。
    でもそれは、二人が離ればなれになることを意味していて――
    (「近刊情報」より)

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

幼いころに出会った外国の女の子ユーリヤ。彼女は僕にとって特別な女の子で、小さな世界の女王だった。彼女は僕を「スプートニク」と呼び、二人で月を見上げて、国境のない静かな世界に憧れた。そんな僕たちも、少しずつ大人になっていく。やがて彼女は気づいてしまった。自分が特別ではないこと、けれどみんなとは違うこと。そして彼女の抱える病が、宇宙への夢を閉ざしていることに。だから、あの月の綺麗な夜―僕は思ったんだ。僕が君を月に連れて行くんだって。もう君を、ひとりぼっちにしないために。

ページの先頭へ

閉じる

  • ひとりぼっちのソユーズ 君と月と恋、ときどき猫のお話
  • ひとりぼっちのソユーズ 君と月と恋、ときどき猫のお話

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中