ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 障害のある子を支える児童発達支援等実践事例集

  • 障害のある子を支える児童発達支援等実践事例集

障害のある子を支える児童発達支援等実践事例集

  • ページ数
    170p
  • ISBN
    978-4-8058-5561-4
  • 発売日
    2017年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,600 (税込:2,808

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

目次
第1章 子どもの未来を拓く豊かな実践
第2章 発達支援の実践例とそのポイント(“児童発達支援”「気になる子ども」が、丁寧な家族支援により1歳半健診から療育につながる(発達障害の疑い、2歳)
“児童発達支援”ポーテージ早期教育プログラムの手法を用い、やる気を高めていく(ダウン症、3歳)
“児童発達支援”見通しをもって、遊びや生活に向かい、要求手段を身につける(知的障害、広汎性発達障害、5歳)
“児童発達支援”要支援家庭への支援を行った幼児―あいさんと家族へのトータルな支援(ASD、6歳)
“児童発達支援”特性に配慮した支援を行った幼児(発達障害、4歳)
“児童発達支援”自信のなさや不安が行動上の問題であらわれ、支援を行った事例(自閉スペクトラム症、5歳)
“児童発達支援”遊びを含む生活体験を基に、言葉の学習を促す(高度感音性難聴、4歳)
“児童発達支援”コミュニケーションを基盤とした療育の中で“聴覚”と“言葉”をひらいていく(聴覚障害、3歳)
“児童発達支援”医療ケアが必要な障害児が、家族と一緒に地域の中で成長していける環境をつくっていく(医療ケア児、3歳)
“児童発達支援”自分で動けなくても体調を整え、遊びや活動を楽しむ(重度の脳性麻痺、4歳)
“保育所等訪問支援”感情の調整がうまくいかず集団参加が困難であった子どもに対する保育園での支援(発達障害、5歳)
“保育所等訪問支援”園生活に見通しをもち、自信をもって友だちと楽しく暮らす(発達障害、4歳))

商品詳細情報

サイズ 26cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 障害のある子を支える児童発達支援等実践事例集
  • 障害のある子を支える児童発達支援等実践事例集

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中