ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • テロ等準備罪 目の前にある危機にいかに立ち向かうか国会38の論点

  • テロ等準備罪 目の前にある危機にいかに立ち向かうか国会38の論点

テロ等準備罪 目の前にある危機にいかに立ち向かうか国会38の論点

  • 赤澤亮正/著 赤澤 亮正
    1960年生まれ。1984年東京大学法学部卒業後、運輸省入省。91年米国コーネル大学経営大学院にてMBA取得。運輸省航空局監理部国際航空課補佐官、大臣官房文書課企画官、国土交通省大臣官房総務課企画官、日本郵政公社国際本部海外事業部長などを歴任。2005年衆議院選挙に鳥取2区から立候補、初当選(自由民主党)。現在5期目。国土交通大臣政務官、自民党国土交通部会長、内閣府副大臣、衆議院環境委員長を歴任。17年第193回国会では国会対策副委員長としてテロ等準備罪処罰法の制定に尽力

  • ISBN
    978-4-907461-14-0
  • 発売日
    2017年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,500 (税込:1,650

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

目次
序章 早わかり「テロ等準備罪」
1 テロ等準備罪が生まれた国際的背景(国際組織犯罪防止条約(いわゆるTOC条約)
国際的なテロ等の組織的犯罪の実態
諸外国におけるテロの取締りの動向 ほか)
2 テロ等準備罪の成立要件・効果等(テロ等準備罪はテロ対策に有効なの?
居酒屋で上司を殴ることを話し合ったら犯罪になるの?
一般人が捜査や処罰の対象になることもあるの? ほか)
3 テロ等準備罪以外の改正内容と今後の検討課題等(司法妨害への対処がなぜ必要なの?
日本でのテロ資金規制の枠組み
国外犯処罰規定の整備はなぜ必要なの? ほか)
資料編

商品詳細情報

サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • テロ等準備罪 目の前にある危機にいかに立ち向かうか国会38の論点
  • テロ等準備罪 目の前にある危機にいかに立ち向かうか国会38の論点

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中