ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 戦国武将の「闇」100のミステリー 常識がくつがえる!

  • 戦国武将の「闇」100のミステリー 常識がくつがえる!

ポイント倍率

戦国武将の「闇」100のミステリー 常識がくつがえる!

  • 渡邊大門/著 渡邊 大門
    1967年、神奈川県生まれ。佛教大学大学院博士後期課程修了。博士(文学)。株式会社歴史と文化の研究所代表取締役。日本中世政治史専攻

  • ISBN
    978-4-569-83737-6
  • 発売日
    2017年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

648 (税込:700

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • あなたが知ってる戦国は、どこまで本当か?
目次
第1章 本能寺の変の闇(明智光秀はなぜ、織田信長を討ったのか?
人前で辱められたのは事実なのか? ほか)
第2章 覇王信長の闇(なぜ、桶狭間で今川義元を討つことができたのか?
斎藤道三は二人いた? ほか)
第3章 太閤秀吉の闇(そもそも秀吉とは何者なのか?
秀吉と蜂須賀小六は橋の上で出会ったのか? ほか)
第4章 武田、上杉、北条、今川…戦国群雄の闇(一夜にして消えた内ヶ島氏の居城・帰雲城とは?
多聞櫓の語源は松永久秀の居城にあった? ほか)
第5章 神君家康の闇(今川の人質時代に家康は雪斎から何を学んだのか?
家康は桶狭間の直後に別人と入れ替わっていた? ほか)

商品詳細情報

サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

本能寺で信長を討った明智光秀に黒幕がいた? 光秀は小栗栖で死んでない? 嶋左近は二人いた? 囁かれる異説から闇の戦国史に迫る。

ページの先頭へ

閉じる

  • 戦国武将の「闇」100のミステリー 常識がくつがえる!
  • 戦国武将の「闇」100のミステリー 常識がくつがえる!

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中