ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 幕末の海軍 明治維新への航跡

  • 幕末の海軍 明治維新への航跡

幕末の海軍 明治維新への航跡

  • 神谷大介/著 神谷 大介
    1975年静岡県に生まれる。2011年東海大学大学院文学研究科史学専攻博士課程後期修了。東海大学文学部非常勤講師、博士(文学)

  • シリーズ名
    歴史文化ライブラリー 459
  • ページ数
    272p
  • ISBN
    978-4-642-05859-9
  • 発売日
    2018年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,944

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ペリー来航から十年、洋式海軍が組織され、将軍家茂は蒸気船で上洛した。西洋の新技術はいかに導入されたのか。蒸気船の普及、海軍教育、軍港の成立から戊辰戦争の展開までをたどり、明治維新のメカニズムに迫る。
目次
明治維新と幕末海軍―プロローグ
幕府海軍誕生への道(ペリー来航
軍艦国産事業の展開
長崎海軍伝習所から築地軍艦操練所へ
「咸臨」の渡米)
幕府海軍誕生と将軍上洛(幕府海軍起動
将軍徳川家茂の海路上洛計画と海軍強化
将軍来航
諸藩海軍の勃興)
蒸気船の普及と軍港の形成(蒸気船を買う
浦賀の軍港化
紆余曲折の製鉄所建設計画)
内戦下の海軍(幕長戦争における海軍の激突
戊辰戦争と榎本艦隊
新政府艦隊の反攻)
幕府海軍の航跡―エピローグ

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

ペリー来航から十年、洋式海軍が組織され、幕府権力の回復を目指す将軍家(いえ)茂(もち)は蒸気船で上洛した。
武士たちはいかに西洋の新技術を導入したのか。
蒸気船の普及、長崎海軍伝習所・軍艦奉行の設置、浦賀の軍港化や地域社会との関係を描き、海軍の実態を解明。
急速な軍事技術の発達と幕長戦争・戊辰戦争の展開をたどり、明治維新のメカニズムに迫る。
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 幕末の海軍 明治維新への航跡
  • 幕末の海軍 明治維新への航跡

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中