ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • お坊さんにならうこころが調う朝・昼・夜の習慣

  • お坊さんにならうこころが調う朝・昼・夜の習慣

お坊さんにならうこころが調う朝・昼・夜の習慣

  • 平井正修/〔著〕 平井 正修
    臨済宗国泰寺派全生庵住職。1990年学習院大学法学部卒。1990年静岡県三島市龍澤寺専門道場入山。2001年同下山。2003年全生庵第七世住職就任。2016年日本大学危機管理学部客員教授就任。現在、安倍首相や中曽根元首相などの政界・財界人が多く参禅する全生庵にて、坐禅会や写経会など布教に努めている

  • ページ数
    205p
  • ISBN
    978-4-7993-2194-2
  • 発売日
    2017年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,400 (税込:1,512

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 安倍首相、中曽根元首相も参禅するお寺の住職による、心身がすこし軽くなる「禅の智慧」。
目次
第1章 一日を清らかに始める「朝の習慣」(目覚まし時計が鳴ったら、パッと起きる
起きたらすぐに布団を上げる ほか)
第2章 心をざわつかせない「昼(日中)の習慣」(修行だと思って仕事に取り組む
考えるよりも、深く「没頭する」 ほか)
第3章 一日を隠やかに仕舞う「夜の習慣」(朝食、昼食との違いを意識して、夕食をいただく
シャワーのありがたさを感じる ほか)
第4章 それでもまだ晴れない心が調う「禅的考え方」(不安な心は、自分が生み出している
不安は自分で消すことができる ほか)

商品詳細情報

サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • お坊さんにならうこころが調う朝・昼・夜の習慣
  • お坊さんにならうこころが調う朝・昼・夜の習慣

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中