ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 信託法制の新時代 信託の現代的展開と将来展望

  • 信託法制の新時代 信託の現代的展開と将来展望

信託法制の新時代 信託の現代的展開と将来展望

  • 能見善久/編 樋口範雄/編 神田秀樹/編 能見 善久
    1948年生まれ。東京大学法学部卒業。学習院大学大学院法務研究科教授・東京大学名誉教授。専攻は民法

    樋口 範雄
    1951年生まれ。東京大学法学部卒業。武蔵野大学法学部特任教授・東京大学名誉教授。専攻は英米法、医事法、信託法、高齢者法

    神田 秀樹
    1953年生まれ。東京大学法学部卒業。学習院大学大学院法務研究科教授・東京大学名誉教授。専攻は商法、会社法、金融法、信託法

  • ISBN
    978-4-335-35716-9
  • 発売日
    2017年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

4,000 (税込:4,400

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 改正信託法施行後10年。新しい活用方法、担い手、新たな概念の登場で、あらためて注目されている「信託」。第一線で活躍する研究者が、多角的な視点から信託制度の現在に迫り、将来への展望を示す。
目次
序 信託を取り巻く環境と信託法理の発展
第1編 民事法的観点からの現代的展開と将来展望(転換期の信託法―受益者利益の保護強化を目指して
贈与、遺贈、および、信託―財産を無償で継承させる方法 ほか)
第2編 商事法的観点からの現代的展開と将来展望(商事信託法の課題と展望
投資スキームとしての信託―匿名組合との比較 ほか)
第3編 信託に関連する今日的な動向(民事信託の新たな展開
公益信託法改正とその課題)
第4編 比較法による視座からの現代的展開と将来展望(100歳時代の信託―英米法における認知症への対応
アメリカの信託法における判例法と制定法 ほか)
第5編 税法による視座からの現代的展開と将来展望(fideicommissumと信託法理の生成
「グローバルな税の透明性」と信託 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

信託の新しい時代を切り拓く!

改正信託法施行後10年を迎えた2017年。改正によって、新たな活用方法が広がり、超高齢社会の進展とともに新たな担い手が生まれ、金融機関の役割としてフィデューシャリー・デューティという新しい概念も登場しています。
新しい活用、担い手、概念の登場で、今、あらためて注目されている「信託」について、第一線の研究者が、多角的な視点で信託制度の現在に迫り、将来への展望を示します。

ページの先頭へ

閉じる

  • 信託法制の新時代 信託の現代的展開と将来展望
  • 信託法制の新時代 信託の現代的展開と将来展望

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中