ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 日韓文化交流の現代史 グローバル化時代の文化政策:韓流と日流

  • 日韓文化交流の現代史 グローバル化時代の文化政策:韓流と日流

日韓文化交流の現代史 グローバル化時代の文化政策:韓流と日流

  • 鄭榮蘭/著 鄭 榮蘭()
    早稲田大学総合研究機構プロジェクト研究所招聘研究員、大阪経済法科大学アジア太平洋研究センター客員研究員。2004年、杏林大学外国語学部日本語学科卒業。2015年、早稲田大学大学院アジア太平洋研究科博士後期課程修了。博士(学術)。専攻は、国際関係学

  • シリーズ名
    早稲田大学エウプラクシス叢書 006
  • ページ数
    324p
  • ISBN
    978-4-657-17804-6
  • 発売日
    2017年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

4,000 (税込:4,320

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ポップカルチャーからみる日韓交流史。映画、テレビドラマ、マンガ、アニメは、両国民の心情にいかなる影響を及ぼしてきたか。
目次
第1章 グローバリゼーションと文化がもつ社会的影響力
第2章 韓国における日本文化開放への軌跡とその背景(1948~1998)
第3章 金大中政権の文化政策と日本文化開放(1998~2003)
第4章 金大中政権後の文化政策と韓国文化の海外展開(2003~2013)
第5章 日本政府の文化政策と国際文化交流
終章 グローバル化社会における文化交流の意義

商品詳細情報

サイズ 22cm
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

政府主導で東アジア地域を中心に「韓流」を広めた韓国、民間主導で欧米に「ネオ・ジャポニスム」を巻き起こした日本。この両国を主な例に、グローバル化社会における各国の文化政策の違いと役割を考える。

ページの先頭へ

閉じる

  • 日韓文化交流の現代史 グローバル化時代の文化政策:韓流と日流
  • 日韓文化交流の現代史 グローバル化時代の文化政策:韓流と日流

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中