ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ネバーホーム

  • ネバーホーム

ネバーホーム

  • レアード・ハント/著 柴田元幸/訳 ハント,レアード(Hunt,Laird)
    1968年シンガポール生まれ。作家。デンヴァー大学英文科教授

    柴田 元幸
    1954年東京生まれ。アメリカ文学研究者、翻訳家。文芸誌「MONKEY」編集人。東京大学特任教授。著書に『生半可な學者』(講談社エッセイ賞受賞)、『アメリカン・ナルシス』(サントリー学芸賞受賞)など。訳書にトマス・ピンチョン『メイスン&ディクスン』(日本翻訳文化賞受賞)など。2017年、第6回早稲田大学坪内逍遙大賞を受賞

  • ISBN
    978-4-02-251509-4
  • 発売日
    2017年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,944

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 南北戦争がはじまって、インディアナの農場で暮らす主婦コンスタンスは男のふりをして戦争に参加する。訥々とした女語りの雄弁さ、死と痛みに浸された世界、色彩たっぷりの自然描写、静かで容赦ない声。ポール・オースターが絶賛した長篇を柴田元幸の見事な訳でおくる。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
原題 原タイトル:NEVERHOME
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

【文学/外国文学小説】
ポール・オースターが「簡素で美しい小説」と熱烈に推薦するハントの長編小説。
南北戦争時代のインディアナ、愛するひ弱な夫をおいて男に変装して戦場に向かった女性兵士は生き延びられるのか。
史実に基づき静かな声で語られる、最優秀アメリカ文学賞受賞作。
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • ネバーホーム
  • ネバーホーム

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中