ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ギレアド

  • ギレアド

ギレアド

  • マリリン・ロビンソン/著 宇野元/訳 ロビンソン,マリリン(Robinson,Marilynne)
    1943年アイダホ州生まれ。ブラウン大学で学んだ後ワシントン大学で博士号取得(英文学)。これまで4冊の長編を発表、いずれも高い評価を受けた。うち3冊は「ギレアド三部作」と呼ばれる。またイギリスの原発問題を扱ったルポや近代思想に関するエッセイ集などがある。長老派の教会で育ったが、のち会衆派に転じた

    宇野 元
    1959年東京生まれ。日本大学芸術学部美術学科中退。東京基督教短期大学神学科、神戸改革派神学校卒業。日本キリスト改革派芦屋教会牧師

  • ISBN
    978-4-400-64001-1
  • 発売日
    2017年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,000 (税込:3,240

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • カルヴァンとバルトを愛読する老牧師が自らの死期を意識し、幼い息子に手紙を綴る。南北戦争以来三代にわたる牧師一族の信仰の継承と屈折。帰郷した知己の青年と妻との間で揺れる心。隣人たちの人生―。2005年ピューリツァー賞・全米批評家賞受賞。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
原題 原タイトル:Gilead
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

2005年ピューリツァー賞・全米批評家賞受賞小説

アイオワ州のギレアドという片田舎の町。
カルヴァンとバルトを愛読する老牧師が自らの死期を意識し、若い妻との間にもうけた幼い息子に手紙を綴る。南北戦争から冷戦期にいたる三代にわたる牧師一家の信仰の継承と屈折。帰郷した知己の青年と妻との関係。自らの揺れる心。隣人たちの人生――。

「私はこの本の虜になった」バラク・オバマ

ページの先頭へ

閉じる

  • ギレアド
  • ギレアド

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中