ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • しめかざり 新年の願いを結ぶかたち

  • しめかざり 新年の願いを結ぶかたち

しめかざり 新年の願いを結ぶかたち

  • 森須磨子/著 森 須磨子
    1970年、香川県生まれ。幼少期を愛媛で過ごした後に東京へ。武蔵野美術大学へ進み、その卒業制作により「しめかざり」への興味をいだくようになる。同大学院造形研究科修了、同大学助手を務めながら、しめかざりの研究にも本格的に取り組み始め、2003年に独立。グラフィックデザインの仕事を続けながら全国各地へのしめかざり探訪を続ける。講座やTV・ラジオで「しめかざり」について語る機会も多くなっている

  • ISBN
    978-4-87502-488-0
  • 発売日
    2017年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,500 (税込:2,750

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • こんどのお正月、どんな“しめかざり”を飾りますか?新たな年にすがすがしくトシガミ様をお迎えしようとなにかとせわしない年末も、しめかざりを付けて準備万端。通常、紙垂、橙、譲葉、裏白などで彩られるしめかざりですが、本書では、それらの装飾を取りはずし、しめかざりの飾らない姿、藁が象る「素のかたち」に込められた土地の祈りと人々の願いを読み解きます。
目次
1 しめかざりのかたち(宝珠―恵みの雨、水の波紋
打出の小槌―「春」を込めて豊作を願う
松竹梅―神を待つ吉祥のしるし ほか)
2 しめかざり探訪(山形県―稲作の苦難の歴史を超えて「俵じめ」に新年のエネルギーを蓄える
埼玉県―旧家の家長が代々受け継ぐ、あたりまえの「正月準備」
香川県―漁網を持つ手で稲藁を綯い、大漁と安全の願いをこめる ほか)
3 しめかざりを知る(構造―綯い、作り、飾る…藁の縄目に思いを込めて
装飾―扇・橙・海老・護葉…装飾それぞれにも意味が宿る
これまでとこれからの道―人、土地、時間を結び、しめかざりはこれからも引き継がれる ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

こんどのお正月、どんなしめかざりを飾りますか? 宝珠、鶴、海老、俵…しめかざりには実に多彩なかたちがあります。全国を訪ね歩いた著者が、しめかざりの飾りのない姿、わらが形づくる「“素”のかたち」に込められた土地の祈りと人々の願いを読み解きます。
カラー120頁、著者撮影の写真多数。

ページの先頭へ

閉じる

  • しめかざり 新年の願いを結ぶかたち
  • しめかざり 新年の願いを結ぶかたち

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中