ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • AIがつなげる社会 AIネットワーク時代の法・政策

  • AIがつなげる社会 AIネットワーク時代の法・政策

AIがつなげる社会 AIネットワーク時代の法・政策

  • 福田雅樹/編著 林秀弥/編著 成原慧/編著 福田 雅樹
    1970年生まれ。東京大学大学院学際情報学府博士後期課程修了。博士(学際情報学)。総務省情報通信政策研究所調査研究部長等を経て、大阪大学大学院法学研究科教授。専門領域:情報通信法

    林 秀弥
    1975年生まれ。京都大学大学院法学研究科博士課程単位取得認定退学。博士(法学)。名古屋大学大学院法学研究科教授、電波監理審議会委員、日本学術会議連携会員。専門領域:経済法

    成原 慧
    1982年生まれ。東京大学大学院学際情報学府博士課程満期退学。東京大学大学院情報学環客員研究員/総務省情報通信政策研究所主任研究官。専門領域:情報法

  • ISBN
    978-4-335-35712-1
  • 発売日
    2017年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,000 (税込:3,300

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • AIどうしがつながり、つなげる近未来社会の、あるべき社会設計とは。倫理、プライバシー、責任、競争、雇用…AIがつながるネットワークがもたらしうるさまざまなインパクトやリスクを正しくふまえ、AIとヒトが共存していくための条件を探る。
目次
第1部 総論
第2部 研究開発
第3部 データ・情報・知識の流通と利活用
第4部 プライバシーとセキュリティ
第5部 AIネットワーク時代における社会の基本ルール
第6部 AIネットワーク時代における人間

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

近年、人工知能(AI)をめぐる技術は急速に発展しつつあり、AIとAI、AIとロボットなどがネットワークを通じてつながることにより、その便益が飛躍的に高まりうる一方、様々なリスクも指摘されています。

本書は、AIの発展による雇用環境の激変といった注目を集める論点から、AIにより日常的に情報収集が行われることによるプライバシーへの影響、AIを利用した選挙がもたらす民主主義への影響など統治機構に関する問題、さらにはAI・ロボットに関する権利や責任の分配まで、近未来の社会において生じ得るさまざまな問題を想定。来るべき社会に備えた法の役割や政策の課題を、将来の具体的なユースケースを想定したシナリオを示しつつ、第一線の執筆者たちが提言します。

あらゆる分野の壁を越えた学際的議論が求められるいま、法律家はもちろん、倫理や哲学、さらには開発研究に携わる人など、AIとヒトとの共生を考えるすべての関係者に、必読の一冊です。

ページの先頭へ

閉じる

  • AIがつなげる社会 AIネットワーク時代の法・政策
  • AIがつなげる社会 AIネットワーク時代の法・政策

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中