ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 低炭水化物ダイエットへの警鐘

  • 低炭水化物ダイエットへの警鐘

ポイント倍率

低炭水化物ダイエットへの警鐘

  • T・コリン・キャンベル/著 ハワード・ジェイコブソン/著 鈴木晴恵/訳 キャンベル,T.コリン(Campbell,T.Colin)
    コーネル大学栄養生化学部名誉教授。50年以上栄養科学研究の第一線で活躍し、「栄養学分野のアインシュタイン」と称される世界的権威。300以上の論文執筆を含め多くの調査研究の実績を残したが、なかでも疫学史上最大規模といわれる「チャイナ・スタディ」(1980年代前半に実施された中国農村部の食習慣研究)は、「健康と栄養」に関する研究の最高峰とされ、同研究結果等をまとめたものが『The China Study』(邦訳『チャイナ・スタディー』グスコー出版)である

    ジェイコブソン,ハワード(Jacobson,Howard)
    オンラインマーケティングのコンサルタントで健康教育者、そしてノースカロライナ州ダーハムのエコロジカル・ガーデナーでもある

    鈴木 晴恵
    高知医科大学卒業後、京都大学医学部形成外科入局。鈴木形成外科院長。国内外での学会特別講演、シンポジウム、講習会・研究会講師多数。医学専門書の執筆多数。皮膚外科手術を得意とし、なかでも眼瞼の手術を中心としたアンチエイジング手術症例を多数手がけている。レーザー治療における日本のパイオニア。1990年に治療補助としての「メディカルエステ」を提唱し、実践している

  • ページ数
    167,11p
  • ISBN
    978-4-8282-0592-2
  • 発売日
    2017年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,500 (税込:1,620

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • アトキンス、ゾーン、サウスビーチ、パレオ…糖質(炭水化物)を制限して動物性タンパク質と脂質を過剰摂取するダイエット法の欺瞞と危険性―史上最大の疫学調査「チャイナ・スタディ」を主導した栄養学の世界的権威が訴える「食と健康」の真実。日本語版には食事療法で疾病を治癒した症例を掲載。
目次
第1部 The Low‐Carb Fraud(低炭水化物ダイエットへの警鐘)(低炭水化物ダイエットのまやかし
パレオ・ダイエットについて
『WHOLE』プレビュー:栄養学の再考)
第2部 プラントベースドホールフーズの症例と研究(症例
羽間鋭雄氏の研究)

商品詳細情報

サイズ 20cm
原題 原タイトル:The Low‐Carb Fraud
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 低炭水化物ダイエットへの警鐘
  • 低炭水化物ダイエットへの警鐘

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中