ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 刀装具 “超絶技巧”の源流

  • 刀装具 “超絶技巧”の源流

刀装具 “超絶技巧”の源流

  • 内藤直子/著 内藤 直子
    1970年京都市生まれ。大阪大学文学部(美術史学専攻)卒業。大阪市立博物館に学芸員として勤務の後、大阪歴史博物館学芸員となり現在同館学芸第二係長。専門分野は日本美術史

  • ISBN
    978-4-473-04206-4
  • 発売日
    2017年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,944

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 初めての刀装具鑑賞に有効なのは作品を感じる力。刀装具の名品を、的確なメッセージとともに愉しみ、自然に作品との向き合い方が身に付く一冊。
目次
第1章 戦国武将と刀装具(名品は大きく見える
桃の種の伝説 ほか)
第2章 江戸時代盛期の刀装具―装剣金工の技術革新(鐔に立体を発見―奈良利寿
誰からも愛される「安心」感―土屋安親 ほか)
第3章 刀装具の遊び心と芸術志向―造形美の発見(絢爛たる花鳥表現
隠れた見どころ―魚々子 ほか)
刀装具のきほん(拵の各部名称
鐔の各部名称 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 17×19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

〈ミクロな世界を堪能。刀装具に込められた人の思い、技の粋〉
〈こんなにすごい! 美しいだけでない吃驚仰天の技術の結集、刀装具の魅力〉

刀剣の着物である刀装具は、戦闘具から装身具へと移行した江戸期に、一気に工芸的な発展をとげました。武家や富裕商人の象徴として、各時代を代表する名工が作品を作り、意匠・技術両面から日本美を雄弁に語る見事な工芸品となっています。本書は、刀装具を一般向けに紹介する本格的なビジュアル書籍。作品鑑賞を楽しみつつ、要所に刀装具を見るための技術解説等を織り込み、鑑賞しながら自然と知識が付く刀装具初心者だけでなく、愛好者にも魅力の一冊です。

ページの先頭へ

閉じる

  • 刀装具 “超絶技巧”の源流
  • 刀装具 “超絶技巧”の源流

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中