ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ひらめきを生み出すカオスの法則

  • ひらめきを生み出すカオスの法則

ひらめきを生み出すカオスの法則

  • ティム・ハーフォード/著 児島修/訳 ハーフォード,ティム(Harford,Tim)
    フィナンシャルタイムズシニア・コラムニスト。エスクワイア、ワイアード、ワシントン・ポスト、ニューヨーク・タイムズなどの媒体に多くの記事を寄稿

    児島 修
    英日翻訳者。1970年生。立命館大学文学部卒

  • ページ数
    319p
  • ISBN
    978-4-8132-7151-2
  • 発売日
    2017年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,600 (税込:1,728

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • なぜ、できる人の机は汚いのか?デヴィッド・ボウイ、キング牧師、ジェフ・ベゾスはみんな「アクシデント」「アドリブ」「混沌」を活用していた!
目次
第1章 アクシデントを意図的に起こす―なぜ、アクシデントや偶然は創造性の役に立つのか?
第2章 新たな出会いをつくり、偶然を生み出す―チーム力を最大限発揮するための二種類のコラボレーション
第3章 整理整頓しない―クリエイティブで生産性が高い職場の秘訣
第4章 アドリブを取り入れる―台本を捨て、スピード、柔軟性、ひらめきをフルに活用する即興術
第5章 混沌を戦術にする―戦争、ビジネス、政治で混沌を武器にしたロンメル、ベゾス、トランプ
第6章 目標設定をやめる―医療や金融でインセンティブを設定すると失敗するのはなぜか?
第7章 コンピューターに支配されない―自動化・コンピューター化が招く災いから逃れる方法
第8章 多様性を取り入れる―バクテリアや“ごった煮”空間がレジリエンスを高める理由
第9章 生活に乱雑さを取り入れる―人とコンピューターの違いは「乱雑さ」にある

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
原題 原タイトル:MESSY
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • ひらめきを生み出すカオスの法則
  • ひらめきを生み出すカオスの法則

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中