ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 日本語笑いの技法辞典

  • 日本語笑いの技法辞典

日本語笑いの技法辞典

  • 中村明/著 中村 明
    1935年9月9日山形県鶴岡市生まれ。国立国語研究所室長、成蹊大学教授を経て母校早稲田大学の教授となり、名誉教授。日本文体論学会代表理事を務める。『集英社国語辞典』の編著、『日本語文章・文体・表現事典』(朝倉書店)の編集主幹、高校国語教科書(明治書院)の統括委員。鶴岡総合研究所研究顧問

  • ページ数
    630,21p
  • ISBN
    978-4-00-080320-5
  • 発売日
    2017年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,400 (税込:3,672

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 笑いを誘う日本語の発想と表現の技法を、12類287種に整理。
目次
展開―流れの操作
間接―さりげなく遠まわり
転換―他のイメージに置き換えて
多重―ことばの二重写し
拡大―極端に誇張
逸脱―意表をつくズレ
摩擦―矛盾感で刺激
人物―人もいろいろ
対人―相手を意のままに
失態―失敗談に花が咲く
妙想―ものは考えよう
機微―人の世の味わい

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

「おかしさ」にはワケがある。そのワケを科学し、分類して、『語感の辞典』『名表現辞典』と並ぶ三部作完成。
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 日本語笑いの技法辞典
  • 日本語笑いの技法辞典

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中