ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ニッポン放浪記 ジョン・ネイスン回想録

  • ニッポン放浪記 ジョン・ネイスン回想録

ニッポン放浪記 ジョン・ネイスン回想録

  • ジョン・ネイスン/〔著〕 前沢浩子/訳 ネイスン,ジョン(Nathan,John)
    1940年生まれ。作家、翻訳家、映画監督、カリフォルニア大学サンタバーバラ校教授

    前沢 浩子
    1961年生まれ。津田塾大学卒業、同大学院修了。獨協大学教授

  • ISBN
    978-4-00-061234-0
  • 発売日
    2017年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,800 (税込:3,024

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 三島、大江、そして黒澤、勝新――。マルチな才能を武器に、きら星のごとき才能ひしめくニッポンを東奔西走!
    (「近刊情報」より)
目次
もし音楽が恋の糧なら…
まゆみ
三島由紀夫
大江健三郎
人情劇こもごも
アメリカに帰る
サマー・ソルジャー
フルムーン・ランチ
破綻
ユダヤ人に囲まれて
金まみれの日々
ストックホルム
いつかきた道
日本との距離
エピローグ 漱石に導かれて

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
原題 原タイトル:LIVING CARELESSLY IN TOKYO AND ELSEWHERE
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

戦後文壇がその絶頂期を迎えていた1960年代、ニッポン。著者は最も才能ある作家たちと親しく交わり、三島由紀夫、大江健三郎ら時代の寵児たちが生み出す作品を翻訳、世界にその作品世界を知らしめていく。翻訳家、映画監督としてマルチな才能を武器に日本中を駆け回ったジョン・ネイスンよる日本文学の黄金時代、そして日米文化交渉の生きた証言録。

ページの先頭へ

閉じる

  • ニッポン放浪記 ジョン・ネイスン回想録
  • ニッポン放浪記 ジョン・ネイスン回想録

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中