ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 明治維新とは何だったのか 薩長抗争史から「史実」を読み直す

  • 明治維新とは何だったのか 薩長抗争史から「史実」を読み直す

明治維新とは何だったのか 薩長抗争史から「史実」を読み直す

  • 一坂太郎/著 一坂 太郎
    1966年、兵庫県芦屋市生まれ。幕末維新史研究家。萩博物館特別学芸員、至誠館大学特任教授、防府天満宮歴史館顧問、春風文庫主宰。大正大学文学部史学科卒

  • ページ数
    287p
  • ISBN
    978-4-422-20159-7
  • 発売日
    2017年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,500 (税込:1,620

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 薩摩・長州の権力闘争史から見えてくる日本のゆくえ。黒船来航から日本最後の内戦を経て近代国家樹立まで、激動の時代を一次史料から丹念にたどり、一五〇年の間に書き換えられてきた「史実」を問い直す。
目次
はじめに―いまなぜ明治維新を読み直すのか
序章 薩摩は体力、長州は知力
第1章 黒船来航を機に国政へ
第2章 薩摩の脱落と挫折
第3章 長州の暴走
第4章 「薩長同盟」成る
第5章 錦旗は官軍の証
第6章 最後の内戦から大日本帝国へ
終章 薩長の天下とその行く末

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

明治維新を推し進めたのは、内戦の「勝者」である薩摩・長州の下級武士たちであった。
しかし、薩長は常に協力して近代日本を建設したわけではなかった。
権力闘争を繰り返して派閥を生み、その構図は戦争の時代へとつながっていく。
本書は薩長がなぜ時代をリードできたのか、その功罪は何かを中心に、丹念に一次史料をたどって再検証するもの。
150年の間に書き換えられてきた「史実」を問い直し、この国の行方を考える一助としたい。
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 明治維新とは何だったのか 薩長抗争史から「史実」を読み直す
  • 明治維新とは何だったのか 薩長抗争史から「史実」を読み直す

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中